くらし情報『声優・福山潤、実写映画に9年ぶり出演 『兄友』でカフェの店長役』

声優・福山潤、実写映画に9年ぶり出演 『兄友』でカフェの店長役

2018年3月27日 00:32
 

関連リンク

・蛯原英里、第二子妊娠をブログで報告「安定期に入り、悪阻も落ち着いてきました」
・永尾まりや、アヒージョは脂だけすする「具は飾り」 超偏食ぶりに驚き&心配の声
・水原希子、“体型への指摘”に切実な訴え “太る努力”も告白
ドラマ・映画『兄友』オリジナルキャラクターの役で声優の福山潤が実写映画に9年ぶり出演(C)赤瓦もどむ/白泉社(花とゆめ)(C)兄友』製作委員会

ドラマ・映画『兄友』オリジナルキャラクターの役で声優の福山潤が実写映画に9年ぶり出演(C)赤瓦もどむ/白泉社(花とゆめ)(C)兄友』製作委員会


アニメ『暗殺教室』の殺せんせーをはじめ、数多くの人気アニメで声優を務め、ナレーターや音楽の分野でも活躍する福山潤が、25日深夜にMBSで放送されたドラマ『兄友』の初回に出演。さらに初夏公開予定の映画『兄友』にも出演することが明らかになった。福山は『腐女子彼女』(2009年)以来、9年ぶりの実写映画への出演を果たす。

『花とゆめ』(白泉社)で連載されている赤瓦もどむ氏の同名漫画が原作。イケメンなのに女性に超ウブな西野壮太横浜流星)と恋愛に興味なしのJK七瀬まい松風理咲)が繰り広げる、もどかしいけどハートフルなラブストーリー。

福山が演じるのは、壮太の妹・秋がアルバイトをするドッグカフェ「Happy Dogs」の店長・橘萩之介。ドラマ・映画『兄友』で、唯一原作には登場しないオリジナルキャラクターで、恋愛にウブな壮太に、恋愛講座を繰り広げるユニークな役どころ。映画のポスタービジュアルにも映っており、なぜか一人だけ後ろ姿だった男性が実は福山だった。

「まさか、実写映画に役付きで出ることになるとは思ってもいませんでした。以前に出演した時は自分役でしたし(笑)。素晴らしい皆さんに支えられて、撮影も楽しくやらせていただきました。あとは観ていただくだけです!!うわードキドキする(笑)」とコメント。

中島良監督は「もともと僕はアニメが好きで福山さんに出演いただき光栄でした。現場では、彼は最初から完璧でした!!橘萩之介は、とても個性的な役柄なんですが、これしかありえないというお芝居で現場のキャスト・スタッフを異世界へと連れていってくれました。超必見です!!!犬と福山さんのコラボが奇跡的な映像となっているところがありますが、僕は大好きです」とアピールしている。

■ドラマ『わたしに××しなさい!/兄友』放送情報(2作を続けて放送、全4回)

MBS(毎日放送):3月25日スタート、深0:50~1:20
TBS:3月27日スタート、毎週火曜深1:28~1:58
ITV(あいテレビ):4月5日スタート、毎週木曜深0:56~1:26
MRO(北陸放送):4月11日スタート、毎週水曜深1:00~1:30※4月25日と5月2日は深1:30~
TUY(テレビユー山形):4月17日スタート、毎週火曜深0:55~1:25
RSK(山陽放送):4月18日スタート、毎週水曜深1:50~2:20
RKK(熊本放送):4月26日スタート、毎週木曜深0:56~1:26
※放送日時は変更になる場合あり

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.