くらし情報『ロナウジーニョ氏、政治家転身を否定「政党に入ることはない」 引退表明後初来日の場で語る』

ロナウジーニョ氏、政治家転身を否定「政党に入ることはない」 引退表明後初来日の場で語る

2018年3月28日 14:26
 

関連リンク

・森泉と結婚したイケメン僧侶夫 前妻はズムサタ望月アナだった
・波瑠、工藤阿須加を投げ飛ばす<未解決の女 警視庁文書捜査官>
・中居正広、“今年3回目のキス”に反響
政治家転身を否定したロナウジーニョ氏 (C)ORICON NewS inc.

政治家転身を否定したロナウジーニョ氏 (C)ORICON NewS inc.


今年1月に現役引退を発表した、サッカー元ブラジル代表のロナウジーニョ氏(38)が28日、都内で行われたサプリメント『金剛筋プロテイン』のイメージキャラクター就任記念イベントに出席。現役引退表明後、初めて来日を果たした。

多くのフラッシュを浴びながら「日本に来れてうれしく思う」と笑みを浮かべたロナウジーニョ氏。引退表明について話題が及ぶと「神様からもらったサッカーとの時間を改めて感じた上で、僕は全てのことをやり遂げたと感じた。あとは年齢を考えて決意した」と明かした。

また、セカンドキャリアのスタートとして一部では、ブラジル共和党(PRB)に入党し、10月に行われる連邦上下両院選挙などに出馬する予定と報じられていた。これについて報道陣から真偽を問われると「政党に入ることはない」と否定。

続けて「ニュースで流れたけど、僕の大切な兄が『そういう活動をしてみたら』と話したことがニュースになってしまった」と説明し「僕自身としては、ブラジルに変わってもらうというよりは、政治家でもなんでもないので、このまま素晴らしい国をもっと知ってもらえたら」と話した。

今後は、サッカーアカデミーのほか、音楽方面への活動も視野に入れていると明かし「ありがたいことに僕には、いろんな可能性を与えてくれる人がいる。サッカーアカデミーや、僕の中でサッカーの次に好きな音楽でも活躍して、人々に喜んでもらいたい」と言葉に力を込めた。

また、6月にロシアで開幕する『2018FIFAワールドカップ』については「有名な選手はたくさんいるし、どの国にも注目選手はいる」とした上で「やはり、メッシネイマールは活躍をしてほしいし、ネイマールには自分の中でも、もっと活躍してほしいという思いはある」と、期待を込めた。

今月21日に誕生日を迎えたとあって、イベント終盤には、バースデーケーキがサプライズ登場。思わぬプレゼントに「自分の家からこんなに離れた場所で祝ってもらえるとは思わなかった。本当にうれしい」と顔をほころばせていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.