くらし情報『ワタナベエンターテインメントが贈る“下北フェス”が今年7月に開催決定 山田裕貴、あばれる君らが出演』

ワタナベエンターテインメントが贈る“下北フェス”が今年7月に開催決定 山田裕貴、あばれる君らが出演

2018年3月29日 12:00
 

関連リンク

・ケンタロウ、放送10周年目『男子ごはん』背景で「あきらめない」リハビリ生活
・マキタスポーツ、プチ鹿島、米粒写経がオフィス北野からFA宣言 残留・移籍・独立を検討
・武井咲 ファンクラブ解散へ!復帰報じられるも育児専念を希望
『第4回ワタナベエンタメフェス』は7月16日(月・祝)~29日(日)まで本多劇場で開催

『第4回ワタナベエンタメフェス』は7月16日(月・祝)~29日(日)まで本多劇場で開催


城田優瀬戸康史志尊淳LittleGlee Monster、中川翔子など、幅広いジャンルのタレントが所属する「ワタナベエンターテインメント」が、今年7月に4回目となる「下北沢ワタナベエンタメフェス」(通称:下北フェス)を開催することが決定。

同プロジェクトは、人とともにエンターテインメントが育まれる街・下北沢でさらに深い芸能文化づくりを探り、お客様により幅広いジャンルのエンタテイメントを楽しんでもらいたいという思いで始めたもので、2014年からスタートし、今回で4度目の開催となる。

昨年は16演目29公演を実施し、演劇からお笑い、落語、アイドル、ミュージシャンまで総出演者数約130名がステージに登場。堀内健による演劇公演「堀内夜あけの会」、名倉潤の「名倉の舌」、立川志らくのひとり芝居「不幸の伊三郎」、人気お笑い芸人たちによる単独ライブや合同ネタライブ「WEL」のほか、LittleGlee MonsterやMAG!C☆PRINCEによるここでしか見られないパフォーマンスなど、豪華なラインナップを上演。年代問わず幅広い客層で延べ1万人強もの来場があり、大盛況のうちに幕を閉じた。

今年は高田文夫企画の日本大学芸術学部出身の芸人が集う「おしゃべりな日芸」、早くも5作目となる演劇公演「堀内夜あけの会」、土屋礼央(RAGFAIR)や俳優の山田裕貴らと、立川志らくによる新しい落語の世界への挑戦、そしてAマッソやロッチあばれる君お笑い芸人単独ライブや、次世代のお笑いトリオであるハナコ・四千頭身によるユニットライブ等、より多彩で豊かなラインナップが揃っている。

【公演概要】
「第4回下北沢ワタナベエンタメフェス」
2018年7月16日(月・祝)~29日(日)本多劇場

<スケジュール詳細>※予定が変更になる場合も有。
◆7月16日(月・祝)「おしゃべりな日芸」
出演:高田文夫立川志らく春風亭一之輔柳家わさび昭和のめるこいる
◆7月17日(火)「あばれる君単独舞台」
作・演出・出演:あばれる君
◆7月20日(金)~23日(月)「堀内夜あけの会第五回公演」
作:堀内健/演出:村上大樹/出演:堀内健出川哲朗
◆7月24日(火)「志らく落語企画」
出演※予定:立川志らく土屋礼央山田裕加治将樹碓井将大山田悠介
◆7月25日(水)~26日(木)「Aマッソ単独ライブ」
出演:Aマッソ
◆7月27日(金)~28日(土)「ロッチ単独ライブ」
出演:ロッチ
◆7月29日(日)ハナコ、四千頭身合同ライブ「ハナ頭身」
出演:ハナコ四千頭身

総合プロデューサー:渡辺ミキ

<公式サイト>
we-fes.com

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.