くらし情報『桐谷美玲、地元・千葉での“お花見”エピソード「愛犬連れて、のんびり過ごした」』

桐谷美玲、地元・千葉での“お花見”エピソード「愛犬連れて、のんびり過ごした」

2018年3月29日 13:25
 

関連リンク

・城田優、大原櫻子の“ボディタッチ”を心配「その気になっちゃいますから…」酔った姿も明かす
・鈴木勝吾らがド派手に立ち回る、ハイテンポ・ハイテンション・コメディ「ザ・池田屋!」開幕
・“超美形俳優”吉沢亮のギャップ続々 「A-Studio」出演
愛犬を連れてお花見に行った桐谷美玲 (C)ORICON NewS inc.

愛犬を連れてお花見に行った桐谷美玲(C)ORICON NewS inc.


女優の桐谷美玲が29日、都内で行われた『UNIQLO×Marimekko』新商品発表会に出席した。目黒川沿いの会場で満開の桜が窓から見えて「花見は今年しました!地元の友達たちと千葉の方に行って。自分の愛犬を連れてお散歩しながらお花見をしました」とにっこり。千葉出身の桐谷は「地元なので馴じみのある公園で、のんびりと過ごしました」でプライベートも充実している様子だった。

この日は、カラフルな水玉模様のワンピース姿で登場した桐谷。ユニクロとフィンランド発のデザインハウス「Marimekko(マリメッコ)」がコラボレーションした新商品で着心地を聞かれ「すごく着やすいですし、シルエットがきれい。Aラインになっているので、女性らしさも出せるのがかわいいなと思っています。きょうの私服もワンピースです」とアピール。

Marimekkoは「柄を通じて人々の暮らしに喜びをもたらす」をテーマに、デザインが大胆な色使いをすることで知られ、きょう着たワンピースも大胆な柄をしている。改めて着た感想について「マリメッコの柄がお洋服に映えて、『あっ!かわいいな!』と感じました。大胆なデザインというのは最初、『派手なのかな』と思っていましたが、着ると気分を高めてくれる、元気になるような柄」と興奮しつつ「華やかな(服)なので、友達とおしゃれをしてお買い物に行けたらいいな」と笑顔で語った。

発表された新商品は、ユニクロが考える服作りのコンセプト「生活をより豊かに、快適にする」と、Marimekkoのミッション「柄を通じて人々の暮らしに喜びをもたらす」が合致して、今回のコラボレーションが実現。Marimekkoの時代を感じさせない美しく大胆な色使いのデザインを、ユニクロが追求する高品質で快適な着心地のカジュアルウェアに取り入れた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.