くらし情報『藤木直人ら、ピニャータ割に四苦八苦「全然割れないよ!」』

藤木直人ら、ピニャータ割に四苦八苦「全然割れないよ!」

2018年3月29日 14:39
 

関連リンク

・結婚発表の須藤凜々花に止まない批判
・ディーン主演『モンテ・クリスト伯』初回視聴率は5.1%
・いしだ壱成&飯村貴子がついに結婚「これからも仲良く」
ピニャータ割りに挑戦!(左から)藤木直人、石橋陽彩、松雪泰子 (C)ORICON NewS inc.

ピニャータ割りに挑戦!(左から)藤木直人石橋陽彩松雪泰子(C)ORICON NewS inc.


ディズニー/ピクサー『リメンバー・ミー』の春休み親子上映会が29日、都内で行われ、日本語吹き替え版声優として参加したミゲル役の石橋陽彩(13)、ヘクター役の藤木直人(45)、イメルダ役の松雪泰子(45)が出席した。

同作は、陽気でカラフルな“死者の国”に迷い込んだ、ミュージシャンを夢見る少年ミゲルが、元の世界に戻るため、ガイコツのヘクターと大冒険を繰り広げる物語。『第90回アカデミー賞』で長編アニメ賞、歌曲賞を受賞している。

イベントでは、同作のヒットを祝して、メキシコの祝い事によく使われる“ピニャータ割り”を実施。紙で作られたロバにお菓子が詰められ、鏡割りの要領で叩き割った。しかし想像より頑丈な作りだったのか、藤木ら登壇者は「全然、割れないよ!」と四苦八苦。何とか割り終えた藤木は「『軽く叩いて』と言われてたから簡単に壊れると思ったけど…。次、挑戦するときのために素振りをしておきます」と笑っていた。

石橋は「すごい楽しかった。実際にメキシコに行って、やってみたくなりました」と、現役中学生らしく初々しく笑顔を浮かべ、松雪も「もうちょっと頑張りたかったけど、とても楽しかった」と顔をほころばせていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.