くらし情報『片岡鶴太郎、25年ぶり舞台出演「新鮮な気持ちで楽しい」』

片岡鶴太郎、25年ぶり舞台出演「新鮮な気持ちで楽しい」

2018年3月29日 17:02
 

関連リンク

・EXILE SHOKICHIがソロステージ、Dream Amiはランウェイ「GirlsAward 2018 S/S」追加出演者発表
・YOSHIKI『コーチェラ』でレジェンドと並ぶ姿 ナイル・ロジャースがSNSで公開
・セレーナ・ゴメス&ジェニファー・アニストン 年の離れた2人の絆が素晴らしい
25年ぶりの舞台出演を果たす片岡鶴太郎 (C)ORICON NewS inc.

25年ぶりの舞台出演を果たす片岡鶴太郎(C)ORICON NewS inc.


俳優の宅間孝行篠田麻里子片岡鶴太郎らが29日、東京グローブ座で行われた舞台『笑う巨塔』公開ゲネプロ後の囲み取材に出席した。

同舞台は、宅間孝行主宰のタクフェスが掲げる新シリーズ「春のコメディ祭!」の第2弾。都内にある四王病院を舞台に患者、見舞い客、医者、看護師、水道屋、さまざまな人物の事情が交錯するコメディー作品となっている。きょう29日から4月8日まで同所で上演される。

開幕を直前に控え、宅間は「コメディーは笑いがあってナンボ。お客さんと一緒に舞台を作るのが楽しみ」と笑顔。コメディー作への出演が「ほぼ初に近い」と話した篠田は「コメディー揃いの方がたくさんいるので、自分のキャラクターを出す難しさを実感してます」と語った。

また、今作が「25年ぶり」の舞台出演となる鶴太郎も「新鮮な気持ちで楽しんでやってますよ。大体、宅間さんと絡んでる時はアドリブ、お互いに板の上ではやり合ってます」とニヤリ。「芝居が2時間半、それに比べてヨガは毎日7時間。全然、堪えてないですよ」と強がってみせたが、宅間から「本当のところは?」とつつかれると「大変です」と白状して、笑わせた。

囲み取材にはそのほか、松本享恭石井愃一梅垣義明かとうかず子鳥居みゆきが出席した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.