くらし情報『武田梨奈、“三十路”目前の女性役にプレッシャー「想像しながら演じた」』

武田梨奈、“三十路”目前の女性役にプレッシャー「想像しながら演じた」

2018年3月31日 13:24
 

関連リンク

・本田望結を癒す家族での趣味「姉が伊藤美誠ちゃんと仲良しで…」
・『こんな夜更けにバナナかよ』大泉洋主演で映画化 高畑充希&三浦春馬と初共演
・“グラビア女王”小倉優香、待望の1st写真集から大胆カットを先行公開
映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』初日舞台あいさつに出席した武田梨奈 (C)ORICON NewS inc.

映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』初日舞台あいさつに出席した武田梨奈(C)ORICON NewS inc.


女優の武田梨奈(26)が3月31日、都内で行われた主演映画『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』の初日舞台あいさつに出席。同作で、三十路を目前に控える主人公を演じた武田は「撮影当時は25歳だったので、三十路の女性を演じることがプレッシャーでした。まだそういう気持ちになるところまでいけていない自分がいた」と振り返った。

山岸謙太郎監督に相談しつつ、役柄への理解を深めていった武田は「監督はまだ三十路になっていない人にこの役を演じてもらいたかったと言っていたので、いろいろ想像しながら演じました。自分の不安とかいろいろなものがリンクできたらなと」といい、役作りのため「しゃべり方やメイクにこだわりました」と役作りについて語った。

同作は、恋人もなく仕事をこなすだけの主人公の人生を懸けた逃避行を描く。銀行強盗の逃走犯たちに押し入られた那奈(武田)は、彼らとなぜか逃避行をすることになり…。舞台あいさつにはそのほか、久保田悠来秋吉織栄、主題歌を歌うJulietが出席した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.