くらし情報『再婚・矢口真里、モー娘。OGの祝福に照れ 中澤裕子の“ファインプレー”光る』

再婚・矢口真里、モー娘。OGの祝福に照れ 中澤裕子の“ファインプレー”光る

2018年3月31日 17:30
 

関連リンク

・松岡昌宏主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』初回7.2% 下町のネジ工場で大暴れ
・生駒里奈、卒コンでの初涙はナルトからのサプライズ「生きててよかった」
・シャーリーズ・セロン、役作りでの体重増加の困難を明かす
矢口真里 (C)ORICON NewS inc.

矢口真里(C)ORICON NewS inc.


モーニング娘。タレント矢口真里(35)が31日、神奈川・パシフィコ横浜で行われた『SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018』オープニングイベントに登場。元モデルの男性と26日に再婚して以来、初の公の場となったが、モーニング娘。のOGメンバーから盛大な祝福を受け、照れ笑いを浮かべた。

まずは写真撮影の段階で、報道陣から「(婚約)指輪が見えるポーズで…」とおなじみの左手を挙げたポーズを求められると「恥ずかしい、汗が出てきた」と大照れ。同じく撮影に参加していた中澤裕子飯田圭織は、矢口の様子をうれしそうに眺めながら「私たちはちょっと離れて、ひとりで撮ってもらおうか」とアシストしながら、矢口の門出を祝った。

その後に行われた囲み取材では、中澤がさらなるファインプレーをしていたことが発覚。矢口は当初の予定では「結婚指輪じゃなくて、婚約指輪だから、左手の薬指につけなくても…」と躊躇(ちゅうちょ)していたようだが、中澤から「婚約指輪も左手の薬指でいいんじゃない」との助言を受けていたといい「裕ちゃんは本当に親みたいな感じで、今回のことでも『死ぬまで頑張れよ』と言ってもらいました」と笑わせた。

飯田も矢口の再婚には感慨もひとしおのようで「頑張りすぎると、いつか疲れてきてしまうので、ナチュラルにね」とやさしくアドバイス。後輩の道重さゆみからも「幸せな先輩方を見ると、いいなって憧れますね」と祝福された矢口は「ひっそりとしようと思っていたんですけど、本当になんかすみません」とすっかりデレデレになっていた。

イベントにはそのほか、林マヤまことも出席した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.