くらし情報『【アニメジャパン2018】『終わりのセラフ』のクルル・ツェペシに扮した美女レイヤー「撮影で地方に行くことも」』

【アニメジャパン2018】『終わりのセラフ』のクルル・ツェペシに扮した美女レイヤー「撮影で地方に行くことも」

2018年3月31日 21:00
 

関連リンク

・超特急にとってのラスボスは「ももクロ」 アベンジャーズ声優・百田をうらやむ
・廣瀬智紀、1日限り"夢の舞台"主演! オペラ・バレエ・演劇界の猛者が集結
・菅田将暉、“頭の上がらない先輩”は綾野剛 男前すぎるエピソードが話題
『終わりのセラフ』クルル・ツェペシに扮したレイヤー・ぺた子さん(C)oricon ME inc.

終わりのセラフ』クルル・ツェペシに扮したレイヤー・ぺた子さん(C)oricon ME inc.


「アニメのすべてがここにある!」をキャッチコピーに、日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan 2018』が、東京ビッグサイトで開催された。24日のパブリックデイ初日は晴天に恵まれ、多くのコスプレイヤーたちが会場に花を添えた。そんな中、大好きなキャラになりきったコスプレイヤー・ぺた子さんに衣装のこだわりなどを聞いた。

クオリティの高い衣装とピンクのウィッグで、朝早くから注目を集めていたのがスマホゲーム『終わりのセラフ』のクルル・ツェペシに扮していたコスプレイヤー・ぺた子さん。レイヤー歴は2年ほどで、月5回ほどコスプレを楽しんでいるそうだ。

「撮影も行っていて、先日はロケで滋賀県まで行きました!撮影があればどこへでも行きたい」とのこと。次に挑戦したコスは『Fate/Grand Order』。FGO作品のレイヤーはこの日も特に多く、人気の高さがうかがえた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.