くらし情報『【オールスタ感謝祭】走塁スペシャリスト・鈴木尚広、赤坂ミニマラソン初挑戦』

【オールスタ感謝祭】走塁スペシャリスト・鈴木尚広、赤坂ミニマラソン初挑戦

2018年3月31日 21:10
 

関連リンク

・後藤真希、吉澤ひとみらモーニング娘。OG、第1子出産の石川梨華を祝福
・菅田将暉、“頭の上がらない先輩”は綾野剛 男前すぎるエピソードが話題
・ジェイムス・ベイ、ピクチャーブックを発表へ?
3月31日放送、TBS系『オールスター感謝祭’18春』より。現役時代は「走塁のスペシャリスト」として活躍した野球解説者の鈴木尚広氏がミニマラソンに出場 (C)ORICON NewS inc.

3月31日放送、TBS系『オールスター感謝祭’18春』より。現役時代は「走塁のスペシャリスト」として活躍した野球解説者の鈴木尚広氏がミニマラソンに出場 (C)ORICON NewS inc.


TBS系で5時間半にわたって生放送中の『オールスター感謝祭’18春』(後6:30~11:48)。名物気企画「赤坂5丁目ミニマラソン」に元読売ジャイアンツの選手で「走塁のスペシャリスト」として活躍した鈴木尚広氏が出場した。箱根駅伝4連覇の青山学院大学陸上部・原晋監督が「赤坂ミニマラソン」を走り抜くために考えた練習メニューをこなし、「マラソン大会は中学生の時以来」というレースに挑んだ。

鈴木は、2月中旬、青学陸上部が強化合宿を実施している宮崎県内を訪れ、原監督と初対面。感謝祭本番から逆算した練習メニューを作ってもらった。レース前の鈴木氏は「野球の走塁とマラソンでは走り方が全然違う。しかも、盗塁の何百倍という距離。野球選手は長距離を走らないので、僕にとっても大きなチャレンジでした。原監督のメニューを必死に食らいついて消化してきたので、なんとか見せ場を作りたい」と意気込み。

ミニマラソンに向けて、炭水化物を抜いて体重をコントロールする、人生初のダイエットも行った。「現役中もダイエットはしたことがなかった。人生で初めて炭水化物がほしくなる日々が続いたので、きょう終わったらごほうびに炭水化物をたっぷり食べたい」と話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.