くらし情報『舞台『火花』が開幕 観月ありさ、ピース又吉と共演「照れてしまいます」』

舞台『火花』が開幕 観月ありさ、ピース又吉と共演「照れてしまいます」

2018年3月31日 15:24
 

関連リンク

・「モンテ・クリスト伯」登場の高杉真宙に「唯一の癒やし」と反響 うっすら髭のビジュアルにも注目
・5月デビュー・King & Prince、初CMに喜び! "ツムツムランド"誘う
・ananの週間占い・御瀧政子がみる来週の運勢は? 4/30〜5/6
舞台『火花 ~Ghost of the Novelist~』で共演する観月ありさ、又吉直樹 (C)ORICON NewS inc.

舞台『火花 ~Ghost of the Novelist~』で共演する観月ありさ又吉直樹(C)ORICON NewS inc.


お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の芥川賞受賞小説『火花』を舞台化した舞台『火花 ~Ghost of the Novelist~』が30日、東京・紀伊國屋ホールで初日を迎えた。

同舞台は2本仕立てのストーリーで展開し、NONSTYLEの石田明、俳優の植田圭輔を軸にした原作の物語とは別に、作品の世界観を朗読する“アナザーストーリー”を追加。観月ありさと又吉が本人役としてストーリーテラーを務め、冒頭には観月が又吉を抱きしめるシーンも登場する。

本人役以外にも石田演じる神谷の恋人役で登場する観月は、公開ゲネプロを終えて「切り替えが難しかったです」とコメント。又吉と2人芝居のシーンが多く、「普段も交流が多いので、正直照れてしまいます。コメディー要素が多い舞台で、芸人さんたちの前で笑いを取るのが難しいのですが、そんなときは笑いのバロメーターとして又吉くんの笑い方を確認しています」と信頼を寄せた。

「僕だけが特に緊張してたみたいなゲネになったかなとは思う」と振り返った又吉は、「でもみんなの芝居を見ていて、いい意味で引っ張られるというか、『なるほど、こういう話なんや』っていうのがさっきのでなんか、わかりましたね」と安心したようで、「火花を読んだことない方も、読まれた方にも楽しんでいただけると思います」と手応えをにじませた。

4月15日まで同所にて、5月9~12日まで大阪・松下IMPホールにて上演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.