くらし情報『【オールスタ感謝祭】唐沢寿明、Mr.アーチェリー健在 ど真ん中を当てる強運ぶり』

【オールスタ感謝祭】唐沢寿明、Mr.アーチェリー健在 ど真ん中を当てる強運ぶり

2018年4月1日 00:04
 

関連リンク

・『スターダスト「超」ボーカリストオーディション』2次審査通過者10名が合宿に突入
・イッテQ出演「巨乳出川ガール」過去の迷惑行為に批判止まず
・ミス・ワールド2018日本代表を募集中 今年は自己表現を磨ける「TBS Voice賞」を新設
3月31日放送、TBS系『オールスター感謝祭’18春』より。アーチェリー対決で優勝した唐沢寿明 (C)TBS

3月31日放送、TBS系『オールスター感謝祭’18春』より。アーチェリー対決で優勝した唐沢寿明(C)TBS


31日にTBS系で生放送されている『オールスター感謝祭’18春』で、名物企画「俳優対抗重圧(プレッシャー)アーチェリー!」に参加し、見事、優勝した唐沢寿明が、「緊張したね。最後だったし、前の3人全員(2回の合計で)1000点取っているんだよ」と、ハイレベルの戦いで文字通りの「重圧」の感じながらの勝負を振り返った。

唐沢は4年前にど真ん中を射て優勝しており、「ミスター・アーチェリー」の異名を持つ。「あの時は、MCの今田(耕司)さんに『ミスターと呼ばれていたから』とでかい口をきいて、本番で外して何してんねん、と突っ込んでもらおうとおもっていたの。そうしたら真ん中に入っちゃった」と真相を明かす。

今回は、1人目・玉木宏、2人目・平野紫耀、3人目・二宮和也の順で3人とも1000点で並び、最後の唐沢には絶対に外せないプレッシャーがかかった。「緊張していたのわかったでしょう(笑)。真っ直ぐ放ったつもりだったけど、斜めになちゃって、あせったね。なんとか、500点がとれてよかった。1射目が左にそれたから2射目はちょっと右側を狙ってうったら真ん中入っちゃって(笑)。『1000』の右から2つ目の『0』に当たっていたびっくりした。偶然なのよ、狙ってない」と、唐沢。ちなみに、アーチェリーは4年前の感謝祭以来で、練習など一切していないそう。「練習して入ったら盛り上がらない、偶然だから盛り上がるんだよ」と笑うしかないほど唐沢自身が驚いていた。

この日は、前半の本物そっくりにチョコレートで作られている品物を見破る「そっくりスイーツ見破れ1/4!」でも正解を言い当てていたし、後半の「ベテラン俳優チームが若手俳優チームをダマす」企画でも、激辛麻婆豆腐(通常の25倍のからさ)を食べていながら、渡辺麻友葵わかなら若手を見事ダマしてみせる活躍ぶり。「強運ですね」と率直な感想を伝えると、「これまでやってこれたことがまさに強運なのかもね」と答えていた。

唐沢は同局系ドラマ特別企画『がん消滅の罠~完全寛解の謎~』(4月2日後8:00~11:07)に主演。末期がん患者のがんが跡形もなく消えた謎に迫る本格医療ミステリードラマで、呼吸器内科医・夏目を演じる。「がんはなぜ消滅したのか、その謎を解明していく過程がこの作品の一番の面白さだと思う。寿命100歳時代が来ると言われているけど、がんが消える日も本当に来るのではないか、あながち絵空事とも言えない現実味があって、非常に興味深い内容です」と見どころを語っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.