くらし情報『仮面女子・坂本舞菜、二重整形をカミングアウト 新たな整形費用をクラウドファンディングで募集』

仮面女子・坂本舞菜、二重整形をカミングアウト 新たな整形費用をクラウドファンディングで募集

2018年4月1日 17:21
 

関連リンク

・死の淵に立った安田大サーカスHIRO 脳出血を乗り越え、40キロ減に成功し「今、思うこと」
・BTS(防弾少年団)、ワールドツアー開催決定<11都市詳細を発表>
・岡村隆史、国分太一から謝罪「ほんま連帯責任と…」
坂本舞菜のyoutubeより。

坂本舞菜のyoutubeより。


最強の地下アイドル仮面女子」、そして女性youtuberユニット「ピンククラッカーズとしても活動している坂本舞菜が、整形の事実をカミングアウトし、新たな整形の費用を宇クラウドファンディングで募集し、整形の様子をカウンセリング、整形中の手術室、ダウンタイムの様子などの過程をyoutubeで公開することを発表した。

告白動画では、これまでアイプチで二重にしていた瞼を整形したことをカミングアウト。一重瞼にコンプレックスがあり、毎回アイプチを使うのが面倒、不衛生という理由などから整形に踏み切ったという。

しかし、猛反対の母親を1年間説得した経緯や、整形手術の直前、母親が写真を撮ろうとしたとき「私の産んだ子がいなくなっちゃう」という言葉を発したことを告白するときには、涙ぐむ様子も。元々整形には偏見を持っており、揺れ動く気持ちもあったようだが。結果として「性格が明るくなった」「アイドル活動をする上ではこのほうがいい」と、今はその効果をポジティブに受け止めているようだ。

そして坂本は新たに整形をすることを決意。口元のホクロを取り除き、クマを無くし、涙袋を整えることを予定している。この新たな整形費用をクラウドファンディングで集めるとし、サイト内で坂本は「全てを公開することで私と同じコンプレックスを持っている女の子たちに一歩踏み出せるようなきっかけになりたいと思っています」と語っている。

動画のコメント欄には「整形するのは個人の自由だけど、その費用を他の人から募るのは流石に非常識」「今の顔でちゃんとついてきてくれてるファンは性格や顔すべてを含めての坂本舞菜が好きなんだと思うよ」「1度するとまたやりたくなるから危険」など、強い口調での賛否両論が巻き起こっているが、坂本この決意が起こした波紋がどのような展開を呼ぶのか注視していきたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.