くらし情報『入山杏奈、メキシコ留学壮行会「ビッグになります」 スペイン語カンペであいさつも』

入山杏奈、メキシコ留学壮行会「ビッグになります」 スペイン語カンペであいさつも

2018年4月1日 21:19
 

関連リンク

・【レイヤー図鑑】大胆ボディで魅了するコスプレイヤー「衣装はいつもギリギリ…」
・世界的DJ・アヴィーチーさん、28歳で急死
・神木隆之介が早口でまくしたてる弁護士に!主演ドラマで開けた新境地
AKB48入山杏奈(中央)がメキシコ留学前最後のライブ (C)AKS

AKB48入山杏奈(中央)がメキシコ留学前最後のライブ (C)AKS


今月からメキシコに留学するAKB48入山杏奈(22)が1日、さいたまスーパーアリーナで行われたグループの単独コンサートに出演。アンコールでは壮行会が行われ、「ビッグになります」「行ってきます」とファンにしばしの別れを告げた。

今夏からメキシコで放送がスタートする新ドラマ『LIKE』の日本人キャストとして出演するため、今月上旬にもメキシコへ渡り、中旬から撮影に入る予定。8月または9月から放送開始予定で、2年間の放送が決まっている。

グループ総監督の横山由依から手紙でエールを送られた入山は「メキシコのドラマに出演させていただくにあたって、グループを一旦離れることになりました。最初に聞いた時、『行きたいな』と思って…」と胸中を明かすと、感極まって涙した。

グループに居続けていいのか悩んでいたという入山は「ファンの皆さんが優しく背中を押してくださった。時間を無駄にせず、1年後にはすごくビッグになって、海外でもAKB48の名前を有名にして帰ってきたいと思います」と凛とした表情で宣言。横山が「メキシコでいろんなファンを連れてきてください」とお願いすると、入山は再び「ビッグになります」と自らを鼓舞した。

メンバーが作った花道で送り出された入山は、スペイン語のカンペを読むと、「離れていてもAKB48が大好きです。行ってきます!」と元気いっぱいにあいさつ。あんにんコールが響き渡るなか、笑顔でステージを降りた。

入山の留学は先月10日に発表されたばかり。ツイッターでは「4月からメキシコに留学することになります。突然の発表で驚かせてすみません。わたし自身びっくりだけど楽しみでわくわくしてます!人生をかけて頑張るので、温かい目で見守ってくださるとうれしいです」とファンに報告していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.