くらし情報『神田沙也加、人気キャラ役に貫禄「カリスマでいようと」』

神田沙也加、人気キャラ役に貫禄「カリスマでいようと」

2018年4月3日 14:18
 

関連リンク

・ばあば、お茶と間違えて出汁を作ってしまう 『まめ日和』第106回
・吉田羊、恋の予感にドキドキ「リスペクトできる人がいいですね」
・Nissy、初の東京ドーム2daysで感謝の涙 スヌーピーらUSJキャラも登場し5万人熱狂
やる気と自信をみなぎらせる神田沙也加 (C)ORICON NewS inc.

やる気と自信をみなぎらせる神田沙也加(C)ORICON NewS inc.


女優の神田沙也加(31)が3日、都内で行われた舞台『ダンガンロンパ3 THESTAGE~The End of 希望ヶ峰学園~』制作発表会に出席した。

同作は、スパイク・チュンソフトの大ヒット人気ゲームを2014年に初舞台化した『ダンガンロンパTHESTAGE~希望の学園と絶望の高校生~』、2015年に初公演された第2弾『スーパーダンガンロンパ2THESTAGE~さよなら絶望学園~』の続編。第1弾・第2弾はキャストを変えて再演され、2016年に放送されたアニメ版『ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-』が未来編、絶望編を同週にダブル放送し注目を集めた話題作を初舞台化した。

シリーズを通して“超高校級ギャル”江ノ島盾子役を演じてきた神田は、初舞台のビジュアル公開時からファンに絶大な支持を得ており、今作では映像出演という形での参加になるが、「どんな時でも彼女が観ている方が爽快感を与えられるようなカリスマでいようと心がけている」とやる気十分。「今回も『待ってました』となってもらえるような存在感を残せたらなと思っています」と自信をみなぎらせていた。

今作では主人公・“超高校級の希望”苗木誠を演じるのは、同作のファンでもあると公言した男劇団表参道X西銘駿(20)。また共演者には物語の舞台となる希望ヶ峰学園の元学園長・天願和夫役にお笑いコンビ・バッファロー吾郎の竹若元博(47)、初舞台で“超高校の薬剤師”忌村静子を演じる元・乃木坂46永島聖羅(23)、元“超高校のスイマー”を演じる人気声優の飯田里穂(26)などが豪華キャストが脇を固める。

会見の最後には恒例となったビジュアル公開が行われ、西銘演じる苗木誠が公開されると「恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべ、神田は「素晴らしい苗木くんでご一緒できるの楽しみです」と目を輝かせていた。

会見にはそのほか、岡本夏美(19)、鮎川太陽(27)、永山たかし(39)、三秋里歩(23)、高橋りな(23)、玉木健仁(33)、石田安奈(21)、船岡咲(25)、七海(24)、お笑いコンビ・トリテンの一徹(28)、工藤紬(25)、大久保圭介(19)、男劇団表参道X仲田博喜(30)、演出家の西森秀行氏が出席した。同公演は、東京・サンシャイン劇場で7月20日~7月23日、大阪・森ノ宮ピロティホールで7月27日~7月29日、東京・ヒューリックホール東京で8月3日~8月13日まで上演される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.