くらし情報『AKB48チーム8、“別物”から要職へ「貢献できているうれしさ」』

AKB48チーム8、“別物”から要職へ「貢献できているうれしさ」

2018年4月3日 23:15
 

関連リンク

・【沖縄国際映画祭】奥田瑛二、ゴリの監督業に太鼓判 外国映画祭公式招待で「行ったらわかる」
・理由にナットク! 横澤夏子が気になる“アレを配る”いい女
・ももクロ結成10周年記念本 2巻同時発売 グラビア、衣裳図鑑、5人最後の1週間も
結成4周年記念公演を開催したAKB48チーム8(写真左から)岡部麟、小栗有以、倉野尾成美、太田奈緒 (C)ORICON NewS inc.

結成4周年記念公演を開催したAKB48チーム8(写真左から)岡部麟小栗有以倉野尾成美太田奈緒(C)ORICON NewS inc.


AKB48のチーム8が3日、結成4周年を迎え、東京・秋葉原のAKB48劇場で記念公演を開催し、5年目のスタートを切った。終演後、岡部麟(茨城)、小栗有以(東京)、倉野尾成美(熊本)、太田奈緒(京都)が囲み取材に応じた。

昨年12月の劇場12周年公演で発表された組閣(チーム再編成)でチーム8のメンバーは全員、チームA・K・B・4のいずれかのチームと兼任することが決まっている。岡部は兼任にしてチームAのキャプテンを横山由依から引き継ぎ、AKB48の52枚目のシングル「Teacher Teacher」(5月30日発売)のセンターには小栗が抜てきされるなど、相次いで“要職”に起用されている。

太田は「チーム8からAKB48のセンターに選ばれるなんて、当初イベントでファンの方が0人から始まって、地方を飛び回っていたので、夢があるなと思いました」と小栗のセンターを自分のことのように喜び、岡部も「いろんなところでAKB48の中でチーム8の存在が大きくなってきたなと感じられるようになりました。今まではどうしても“別物”かなと思ってしまうところもあったんですけど、今は自分たちがAKB48の一員として貢献できているうれしさがあります」と喜びをかみしめていた。

1日のさいたまスーパーアリーナ公演で初披露された新曲でセンターを務める小栗は「いつもの自分とは違う、新しい自分をお見せできるように頑張りたいですし、サイドに宮脇(咲良)さん、(松井)珠理奈さん、指原(莉乃)さん、(山本)彩さんといったたくさんの先輩がいらっしゃるので、まだ未熟ですけど、先輩方に負けないように、表現力やパフォーマンスのセクシーさだったりを鏡を見て練習していきたい」と、AKB48メンバーがAKB48のシングルのセンターを務めることへの覚悟を示した。

5年目に突入し、倉野尾は「兼任が決まっても根はチーム8。それぞれ兼任先で頑張り、選抜総選挙では選抜を狙って頑張っていきたいという想いが強いです。チーム8のメンバーがたくさんランクインできれば」と言葉に力を込め、小栗は「去年は51位だったので、今年は選抜入り(16位以内)はもちろん、8位を目指したいと思います」とチーム8にちなんで8位を目標にすることを宣言。記者から神7を目指さないのかと聞かれると、「8位は目標であって、それ以上いけたらうれしい」と『第10回AKB48世界選抜総選挙』(6月16日開票)でチーム8旋風を巻き起こせるように活躍することを誓っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.