くらし情報『櫻井翔&広瀬すず、撮影合間に猛特訓「ガチなやつをやりました」』

櫻井翔&広瀬すず、撮影合間に猛特訓「ガチなやつをやりました」

2018年4月4日 18:48
 

関連リンク

・山田裕貴、念願の朝ドラ初出演 オーディションを何度も経験…“合格の知らせ”受けた日を振り返る「思いは届くんだ」<なつぞら>
・国分太一 山口達也のお酒での通院認める、本人は依存症否定
・松田翔太 結婚報告に祝福殺到!本誌が報じた決意のプロポーズ
(左から)櫻井翔、広瀬すず (C)ORICON NewS inc.

(左から)櫻井翔広瀬すず(C)ORICON NewS inc.


人気グループ・嵐の櫻井翔と女優の広瀬すずが4日、東京・ミッドタウン日比谷のステップ広場で行われた映画『ラプラスの魔女』完成記念イベントに登場。劇中では、連続して起きた奇妙な死亡事件の調査を進める生真面目な大学教授・青江修介(櫻井)、自然現象を予言するヒロイン・羽原円華(広瀬)として対峙しているが、広瀬の提案で撮影の合間に2人で“猛特訓”に励んでいたことを明かした。

櫻井が口火を切って「僕は広瀬さん演じる円華に巻き込まれる役だったんですけど、撮影現場でも広瀬さんが『櫻井さん、トレーニングしましょう!』って言って、スクワットとかダッシュとか、けっこうガチ目なやつをやりました。本当に役の関係性のままいられました」と告白。広瀬が「櫻井さんに『もう1セットやりますか?』って聞いたら、いつも『やる』っておっしゃっていて」と絶賛すると、すかさず「優秀な生徒ですから」と切り返し、笑いを誘った。

トレーニングが白熱するあまり、撮影に支障をきたしてしまったようで、櫻井は「クライマックスのシーンの前に『広瀬ズブートキャンプ』が始まりまして、最初は福士(蒼汰)も一緒に3人でやっていたんですけど、途中でスタンバイに入った。私は、ずっとブートキャンプをやっていたので、スタッフさんから『櫻井さん、お願いします』って言われた時に汗だくで…最低でした。強く反省しています」と申し訳なさそうにポツリ。一方の広瀬は「私の中に(円華の役同様に)魔女っぽいところがあるでしょうね」といたずらっぽく笑っていた。

イベントにはそのほか、福士、志田未来佐藤江梨子高嶋政伸三池崇史監督も登場。同作は、5月4日より公開される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.