くらし情報『壇蜜「こんにちは」で“声バレ” 大竹まことラジオの相棒に就任「昼壇、お願いします」』

壇蜜「こんにちは」で“声バレ” 大竹まことラジオの相棒に就任「昼壇、お願いします」

2018年4月4日 19:34
 

関連リンク

・桜沢エリカが『週刊女性』で新連載『こまどりの詩〜ビューディーレジェンド四代記』をスタート!
・『E-girlsのオールナイトニッポン』放送決定 - 新曲の初披露も
・カニエ・ウェスト、哲学書の一部を公開
文化放送『大竹まことゴールデンラジオ!』水曜パートナーに就任した壇蜜

文化放送『大竹まことゴールデンラジオ!』水曜パートナーに就任した壇蜜


タレントの壇蜜が、文化放送『大竹まことゴールデンラジオ!』(月~金後1:00)の水曜パートナーに加入することがわかった。4日放送の同番組内で、壇蜜本人の口から発表された。

これまで水曜パートナーを担当していたフリーアナウンサーの町亞聖が先週の放送をもって、番組を卒業。次のパートナーに注目が集まる中で始まったこの日の番組冒頭、出演者あいさつでは、あえて壇蜜を登場させないスタイルでスタート。大竹まことから「『こんにちは』って名乗らないで言ってみて」と促されるままに「こんにちは」とだけ発すると、ツイッター上ではすぐに“壇蜜”の名前が続出。たった一言での“声バレ”に、番組レポーターのいとうあさこも「もうバレた!」と笑いながらコメントした。

一方の大竹は「昼の1時からラジオに出るような奴じゃないよな(笑)。夜感、強いよね」と戦々恐々。スタッフ調べの「小学生の頃に読んだ『ゴルゴ13』をきっかけに性的な事柄に興味を持ち始めた」との情報をもとに、壇蜜が「(裸でジーパンだけ履いた)女性が、張りつけになって身体の上に蜘蛛(くも)を這わせられていたんですよ。それで私の7割が大体形成されちゃって」とぶっちゃけると、大竹も「すごい女来ちゃったなぁ」と驚きの声を上げた。

壇蜜にとって、今回が生放送のレギュラーラジオ初挑戦となるが「やっぱり生放送の忙しさっていうのは、しっかりピリピリと感じます。皆さんが、驚くほどスムーズに…ガイダンスをちゃんとやってくださって…。ただ原稿を読み間違えないように…というのは永遠の課題ですね」とポツリ。その後のお便り紹介で「夜のイメージが強いですが、これから魅力のあるお昼の女性へ大竹さん太田さんが導いてほしいです」とのメッセージが届くと、「“昼壇”、お願いします」と色気たっぷりに初回放送を締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.