くらし情報『【3年C組】副担任・中井りか、「生放送は得意分野、新しい私を見せたい」』

【3年C組】副担任・中井りか、「生放送は得意分野、新しい私を見せたい」

2018年4月8日 23:02
 

関連リンク

・本田望結  2足のわらじに言及「楽しい世界よりつらい世界選ぶ」
・【3年C組】第3週、合格者インタビュー 中本大賀&西村瑠香
・明智光秀のゆかりの地、滋賀・京都、大河ドラマ決定に歓喜
テレビ東京『青春高校3年C組』副担任としてレギュラー出演する中井りか(中央) (C)ORICON NewS inc.

テレビ東京『青春高校3年C組』副担任としてレギュラー出演する中井りか(中央) (C)ORICON NewS inc.


今月2日に“開校”した、テレビ東京の新番組『青春高校3年C組』(月~金後5:30~5:55※関東ローカル)。帯の生放送番組に“副担任”(サブMC)として週5日レギュラー出演する中井りかNGT48/20)。初代SHOWROOM女王、ファンへのあおり発言などで注目を浴びてきた中井だが、“担任”(曜日MC)を務める人気芸人にも、素人の入学希望者たちにも、媚びず、ブレず、ちょいちょい毒を吐く、堂々とした司会ぶりで1週間を無事終えた。その率直な感想を聞いた。

――1週間、お疲れ様でした。いかがでしたか?

【中井】これから毎日ずっと続くんだ、と思ったら、いつまで続くかわからないし、本当に不安しかなかったんですが、一番の印象は「楽しかった」です。毎日、人気の芸人さんがやって来て、教室にいる入学希望者たちも一人ひとりキャラが違っていて、毎日探り探りやっていたんですけど、皆さんに支えてもらって1週間やりとげることができました。来週も楽しみだな、って気持ちになりました。

――年齢的には生徒側でもいいくらいですが。

【中井】そうなんですよ。実際、同い年の人もいたので、担任の芸人さんより、生徒の気持ちをわかってあげられるんじゃないかな、と思いました。副担任として一番求められているのは、生放送の枠内に収まるように進行していくことだと思っています。

――帯番組の生放送でも肝が座っていたというか…

【中井】これはもう素ですね(笑)。いい意味でも悪い意味で物怖じしない。気持ちの中に疑問点を作らずに、まぁ、きっと大丈夫でしょ、って思うほうが自分的に楽だな、って。生放送も得意分野といいますか、SHOWROOMでずっと生配信をやっていたので、その経験もあって、自分の良さを出せていたんじゃないか、と思います。それに、これ以上失うものがない(笑)。ゼロからというか、人によってはマイナスの印象からのスタート。恐いものなしでやらせていただいてます。

――この番組ととおしての目標は?

【中井】芸人さんたちから学ぶことがたくさんあると思うので、しっかり吸収して、自分のものにして、その場をまわすスキルをアップさせたいと思います。アイドルとしてパフォーマンスするのとは違う、新しい私を見せたい。ネットでライブ配信や見逃し配信をしているので、新潟の皆さんにも見てもらって、「頑張っているな」って思ってもらえたらうれしいです。

――また新しい1週間が始まりますね。

【中井】そうですね、新しい入学希望者がやってきますので楽しみです。初回の6人も皆、面白い人たちで、その中の3人が入学、あっ、1人は補欠ですけど、彼らがどうなるのかも含めて楽しみです。

***
同番組は、4月にサービス開始した定額制動画配信サービス「Paravi」(パラビ)のほか、「SHOWROOM」「YouTube」「LINELIVE」「ニコニコ生放送」「GYAO!」でライブ配信。「Paravi」と「ネットもテレ東」では見逃し配信も行っている。

■公式ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/3-c/

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.