くらし情報『映画『ハン・ソロ』US版最新予告編解禁 女型のドロイド初登場』

映画『ハン・ソロ』US版最新予告編解禁 女型のドロイド初登場

2018年4月9日 12:42
 

関連リンク

・スポーツ選手たちの知られざるお金の苦労を“号外スクープ”
・健太郎、プライベートで意外な一面「可愛いアピールではないけど…」
・グラビアからモデルデビューしたアンジェラ芽衣、ホームのグラビアでも魅了
映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)US版予告が解禁。女性型のドロイド「L3-37(エルスリー・スリーセブン)」が初登場(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)US版予告が解禁。女性型のドロイド「L3-37(エルスリー・スリーセブン)」が初登場(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.


映画『スター・ウォーズ』シリーズの中でも圧倒的な人気を誇るキャラクターの一人、ハン・ソロの知られざる若き日を描く『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)のUS版最新予告編が日本時間で9日、解禁された。地上に、宇宙に、繰り広げられるアクションシーン満載の映像は、ものすごい勢いで再生、拡散されており、世界中のファンが熱狂している。

銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋ハン・ソロは、相棒のウーキー族チューバッカとともに『スター・ウォーズエピソード4/新たなる希望』(1977年公開)で初めて登場。お金のためならヤバイ仕事も引き受けるこのアウトローだが、大人のユーモアセンスと圧倒的な自信、悪党でありながら内に秘める正義感に逆らえず仲間を救ってしまう不器用な面も併せ持ち、男性だけでなく女性からも絶大な支持を集めた。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、ルークやレイアと出会う前、“お金のため”“一山当てるため”にパイロットを目指したハン・ソロと、生涯の相棒チューバッカやミレニアム・ファルコンとの出会いや冒険、『スター・ウォーズエピソード5/帝国の逆襲』(80年)で自称実業家として登場したハン・ソロの悪友でミレニアム・ファルコンの元々の持ち主ランド・カルリジアンとのエピソードなど、これまで映画で描かれてこなかったミステリアスな過去が明かされる事になる。

今回、解禁されたUS版予告編で「運転も、操縦も、一発当てるために磨いてきた」と豪語する若きハン・ソロ。「耳にした全てが真実だ」と意味深な発言をするのは思いのほかクールな若きランド・カルリジアン。「元気そうね。昔と変わってないわ」と、ハン・ソロの顔なじみ風に近づく謎に満ちた美女キーラ。さらに「スター・ウォーズ」といえば、R2-D2 やC-3PO、そしてBB-8と個性的で魅力的なドロイドたちが常に人気を集めるが、本作で注目されるのは女性型ドロイド「L3-37(エルスリー・スリーセブン)」などが初登場。そして、伝説のバディになるにはまだまだ日の浅いハン・ソロとチューバッカの2人の会話にも注目。帝国軍のタイファイターに追われる危機的状況のミレニアム・ファルコン船内で、皮肉たっぷりに「イイ予感しかしないぜ」と強がるハン・ソロや、「操縦の経験は?」と尋ねられたチューバッカも自身が190歳であることを告白し「そりゃスゴい」とハン・ソロを感心させるなど軽妙なやりとりも見られる。

スター・ウォーズ』の生みの親であるジョージ・ルーカスの元で、『エピソード5』『エピソード6』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でも脚本に携わった“ハン・ソロを誰よりも知る男”ローレンス・カスダンが本作でも脚本を担当。ルークやレイアと出会う前の若きハン・ソロが繰り広げる怒とうの大冒険は、どんな波乱と興奮が待ち受けているのか。アクション、スリル、バトル、ロマンスなど、エンターテインメントの全てが詰まった最新作に期待は高まるばかりだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.