くらし情報『高月彩良、20歳で早くも禁酒宣言? 酒豪を自負も「正常でいるのが1番」』

高月彩良、20歳で早くも禁酒宣言? 酒豪を自負も「正常でいるのが1番」

2018年4月11日 15:57
 

関連リンク

・川栄李奈、『崖っぷちホテル!』レギュラー加入「早くみなさんに馴染めるように」
・片岡鶴太郎、“牛尾刑事”誕生30周年 寡黙で実直なヒーロー「生き様に感銘」
・大東駿介、最新舞台で“嫌なやつ”を熱演「1杯飲んでから観に来てくれても(笑)」
20歳で禁酒宣言をして報道陣を驚かせた高月彩良 (C)ORICON NewS inc.

20歳で禁酒宣言をして報道陣を驚かせた高月彩良(C)ORICON NewS inc.


女優の高月彩良が11日、都内でBS12 トゥエルビのグルメドラマ『居酒屋ぼったくり』(毎週土曜 後9:00、14日スタート)の取材会に参加。20歳になったばかりの高月だが、早くも禁酒宣言をして報道陣を驚かせた。

シリーズ累計65万部を突破した秋川滝美氏のよる人気小説のドラマ化。東京の下町にあるカウンター数席と小さなテーブル席2つ、小上がりのある小ぢんまりとした居酒屋を舞台に、店を守る美音(片山萌美)と馨(高月)の姉妹の人情ドラマ。取材会には片山、高月のほか、常連客・シンゾウ役のイッセー尾形久万真路監督も飛び入りで参加した。

昨年8月に20歳になったばかりの高月は個人経営の居酒屋に入ったことがなく、役作りのために久万監督に連れられて東京・幡ヶ谷にある、とある店に行ったという。「立ち回りとかを勉強しました。今まで意識を向けてホールの方の動きを見たことがなかったので」と話したが、まだ一升瓶で日本酒を注ぐことには慣れておらずこぼしたシーンがカットされていてホッとしました」と笑顔を見せた。

同作の撮影後に打ち上げなどで、お酒を飲む機会も多かったそうで「レモンサワーが好きです。このドラマでいろんなお酒を知りました。(日本酒の)田酒とか。たぶん、強いと思います」と告白。しかし「飲みすぎてコリゴリしちゃって…。1回、休憩しています。まだ失敗はないんですけど、正常でいるのが1番だな、と」と早くも禁酒宣言をして、マジメな一面を見せていた。一方、片山は撮影で日本酒のおいしさに目覚めたという。「撮影が終わって、スタッフさんがお片付けをしているときに忍び込んで勝手に日本酒を飲んでました」と茶目っ気たっぷりに笑っていた。

また、料理が上手ではなかった片山だが1ヶ月半のトレーニングを経て、今では劇中の料理を全て担当。1話ではおでん、卵黄の味噌漬け、大根の葉っぱの菜飯などで腕前を披露している。「長回しで全部、私が作りました。無音の中で作業することは不安だった…。時計の音しか聞こえない。イッセーさんとかも静かにしてくださって、申し訳ない気持ちにいっぱいになってました」と苦笑い。大変だったことについては「久万監督が餃子が大好き過ぎて、あんの中身に何を入れるのかが永遠に決まらなかった」とぼやき、久万監督は「失礼いたしました」と平身低頭だった。

料理下手の高月は「リンゴの皮むきに挑戦している。レベルの低さに注目していただければ」と控えめにアピール。イッセーは「きれいに丸くむけてましたよ。どれだけ時間がかかろうが…」とフォロー?を入れて笑わせた。

同作は、テレビ放送直後の午後9:30から動画配信サービスの「U-NEXT」で見逃し配信されることも決定。6月2日の第8話の放送後には「U-NEXT」オリジナルの8.5話もアップされる。片山は「嫌な人が出てこない。それで、おいしい料理とおいしいお酒が出てくる。今の日本の人に見てほしいドラマ」と話し、高月は「見ると温かい手料理が食べたくなる。人に会いたくなって、話したくなる心に染み渡るような温かい物語。みなさんにとって癒やしになるドラマじゃないかな」と呼びかけていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.