くらし情報『“色素薄い系美女代表”飯豊まりえ「女子の塩顔ブーム待ってました(笑)」』

“色素薄い系美女代表”飯豊まりえ「女子の塩顔ブーム待ってました(笑)」

2018年4月14日 13:00
 

関連リンク

・吉田羊、女性応援プロジェクトのアンバサダー就任「ワクワクします」
・虹のコンキスタドール、聴ける入浴剤シングル発売 MVで湯もみ&入浴シーンも公開
・“リアル峰不二子”小倉優香、谷間くっきり妖艶オーラ
『ar』5月号に登場する飯豊まりえ

『ar』5月号に登場する飯豊まりえ


女優でモデルの飯豊まりえが、12日発売の女性ファッション誌『ar』5月号(主婦と生活社)に登場。新たな「かわいいブーム」として注目を集める“色素薄い系美女”の代表として、オシャレ顔になるテクニックを伝授した。

飯豊は多数のドラマや映画に出演し、『セブンティーン』専属モデルとしても活躍、関西テレビ・フジテレビ系『にじいろジーン』(毎週土曜 前8:30)ではレギュラーを務めるなど、幅広いジャンルで人気を集めている。

今回飯豊が登場したのは、透明感がある美肌にスッキリ目元であいまいなニュアンスを残しながらオシャレ、という“色素薄い系美女”特集。よく「塩顔だね」と言われることから、この撮影を楽しみにしていたという飯豊は「いつかブームが来るといいなと思っていて(笑)」とブーム到来を喜びながら、色素薄い系の顔の特徴やメイクの楽しみ方を紹介している。

飯豊は自身のインスタグラムで誌面カットとともに「塩顔女子、色素薄い系女子というワードとても新鮮でした。選んでいただけてとても嬉しかったです」とコメント。SNSでは「塩顔女子かわいすぎるよー!」「色素薄い系女子=透明感 だから本当にまりえってぃにピッタリ」「塩顔女子って言葉は新鮮だけど、まりえってぃにピッタリ!」など、透明感に絶賛の声が寄せられている。

同号にはそのほか、レギュラーモデルの乃木坂46堀未央奈欅坂46今泉佑唯HKT48指原莉乃などが登場。表紙は女優の永野芽郁が飾っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.