くらし情報『島茂子、GW最終日に始球式登場「野球経験はなく、お灸経験しかない」』

島茂子、GW最終日に始球式登場「野球経験はなく、お灸経験しかない」

2018年4月12日 11:23
 

関連リンク

・TOKIO国分太一、4ヶ月ぶりに「ゴチ」で大杉漣さんにメッセージ 視聴者から感動の声
・土屋太鳳、“生まれて初めて”の経験に「ドキドキしました」
・BTS(防弾少年団)、坂口健太郎と初対面
5月6日の東京ヤクルトスワローズvs広島カープ戦(神宮球場)始球式に島茂子が登場

5月6日の東京ヤクルトスワローズvs広島カープ戦(神宮球場)始球式に島茂子が登場


TOKIOのリーダー・城島茂にそっくりな“新人女性歌手”島茂子(しま・しげこ)がゴールデンウィーク最終日である5月6日に東京・神宮球場で行われるセ・リーグ公式戦・東京ヤクルトスワローズvs広島カープの始球式を務めることが、わかった。「野球経験はなく、お灸経験しかない島ではございますが、精いっぱい務めさせていただきます。ご声援のほど、何卒よろしくお願いいたします」とダジャレを交えて意気込みを語っている。

島は5月16日にDVDシングル「戯言」でデビューを控える新人歌手。昨年、TOKIOの53枚目のシングル「クモ」のカップリングに「女の坂道」という楽曲が収録されると、翌日実施されたリサイタルには2000人のファンが集まり、その歌声と美貌に酔いしれた。

今回は「戯言」の歌詞の中でも特に印象的なフレーズ“街に傘と言う名の花が咲く”にちなみ、神宮球場でも傘という名の大輪の花を咲かせるべく、今回始球式に大抜てき。最近、右肩が痛くて上がらないという島だが、今回、約3万人の野球ファンを前に「東京ヤクルトスワローズが右肩上がりになるよう、一生懸命投げさていただきます」と全力投球を誓っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.