くらし情報『チュート徳井、シングルファザー役で“父性”目覚める「キュンキュンしました」』

チュート徳井、シングルファザー役で“父性”目覚める「キュンキュンしました」

2018年4月12日 17:38
 

関連リンク

・みちょぱ、鍛え上げられた“美腹筋”披露 スタジオから拍手起こる
・稲垣・草なぎ・香取、映画『クソ野郎』シリーズ第2弾製作決定
・須藤凜々花、“コスプレ”新婚生活明かしスタジオ騒然 『ダウンタウンDX』で結婚報告 
カンテレ制作のドラマ『大阪環状線Part4 ひと駅ごとのスマイル』の『おとうさんといっしょ』に主演する徳井義実(チュートリアル) (C)カンテレ

カンテレ制作のドラマ『大阪環状線Part4 ひと駅ごとのスマイル』の『おとうさんといっしょ』に主演する徳井義実チュートリアル) (C)カンテレ


お笑いコンビ・チュートリアル徳井義実が今秋に放送されるカンテレ制作のオムニバスドラマ『大阪環状線Part4 ひと駅ごとのスマイル』の第4話である西九条駅編『おとうちゃんといっしょ』(関西ローカル)に主演することがわかった。12日、撮影現場で行われたPR会見に出席した。

徳井が演じるのは謝罪することにかけては天下一品のサラリーマンで、小学4年生の娘・萌絵(平尾菜々花)を持つシングルファザー・憲吾。「現実世界では結婚もしていないので、せめてドラマの中だけでも子持ちの気持ちを味わえたらなと演じています」と話す徳井は、「本読みの段階から、娘の萌絵ちゃんの芝居で泣きそうになりました。自分にも少なからず父性のような部分があったんだなと思いましたね」としみじみ。

撮影の空き時間では、差し入れのたこ焼きを食べた際にも「熱々のたこ焼きを僕が『熱い熱い!』って言いながら食べているのを萌絵ちゃんがすごい笑ってくれて…。『ウケてよかった』と思いました(笑)」と目尻を下げ、「萌絵ちゃんが、熱々のたこ焼きを半分にして食べているのを見て、キュンキュンとしました」とメロメロだった。

同ドラマは環状線の駅を舞台に、“スマイル”をテーマに“大笑い”から“泣き笑い”まで恋愛・友情・家族愛など様々な人間ドラマをオムニバス形式で描く。今回は、新今宮駅、大阪駅、森ノ宮駅、西九条駅、鶴橋駅、桜ノ宮駅、野田駅、今宮駅、天満駅の9駅に、特別編を加えた全10話を予定している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.