くらし情報『百田夏菜子、地元・静岡発地域ドラマで初主演「大好きな静岡が舞台で本当にうれしい」』

百田夏菜子、地元・静岡発地域ドラマで初主演「大好きな静岡が舞台で本当にうれしい」

2018年4月13日 14:52
 

関連リンク

・藤田ニコル、自身監修のウエディングドレス姿披露 婚期遅れる“ジンクス”気にせず
・水原希子、“体型への指摘”に切実な訴え “太る努力”も告白
・ウィリアム王子夫妻、第3子をお披露目 ジョージ王子の通う学校にある要請も
百田夏菜子 (C)ORICON NewS inc.

百田夏菜子(C)ORICON NewS inc.


アイドルグループ・ももいろクローバーZ百田夏菜子(23)が、NHK静岡放送局制作の静岡発地域ドラマ(タイトル未定、BSプレミアで今秋放送)で、ドラマ初主演を務めることが13日、わかった。地元・静岡の地域ドラマで念願のドラマ初主演を務める百田は「本当にうれしく思っています。こうしてさまざまな形で静岡県を皆さんと一緒に盛り上げることができるというのは、私としても本当にうれしいことだと思います」と大喜びしている。

同作は静岡が舞台の“青春お仕事ドラマ”。全国一の出荷額を誇る「模型・プラモデル」や「コスプレ」での地域おこしを題材に、自らの仕事や人生と向き合い、成長していくヒロインの姿を描く。静岡市内のプラモデルメーカー・総務課勤務の25歳の林田紬(はやしだ・つむぎ=百田)は、仕事は完璧にこなすプロで、趣味のコスプレのクオリティーもプロレベル。そんな紬が「仕事って何?趣味って何?本当の自分って何?」など、さまざまな思いに揺れる。

脚本を担当するのは、映画『キャタピラー』やドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』などを手がけた黒沢久子氏。「清水港から臨む富士山と、触れ合う街の人たちの優しさに惹かれ、静岡に滞在して、この脚本を書くことにしました。居心地のいい、ある着心地のいい静岡の魅力と、静岡県が生んだアイドル百田さんの魅力を存分に伝えられるドラマに出来ればと思っております!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.