くらし情報『安田成美、夫・木梨の“芸術路線”を応援「尊敬するくらい多才な人」』

安田成美、夫・木梨の“芸術路線”を応援「尊敬するくらい多才な人」

2018年4月16日 13:48
 

関連リンク

・NMB48白間美瑠、コマネチ風ポーズでメッセージ「勇気を出せよ!」
・【レイヤー図鑑】テーマは“ポーションの守り神” 「オリジナルキャラの設定にはこだわります」
・グウィネス・パルトロウ主宰の『Goop』 母の日のお勧めギフトに140万円のバッグも!
夫とんねるず・木梨憲武の“芸術家転身”報道に笑顔でかわす安田成美(C)ORICON NewS inc.

夫とんねるず・木梨憲武の“芸術家転身”報道に笑顔でかわす安田成美(C)ORICON NewS inc.


女優の安田成美(51)が16日、横浜・そごう美術館で開催中の『ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展』に来場。一部で報じられている、夫のとんねるず・木梨憲武(56)の“芸術家転身”報道について問われると「ねー、どうかな」と笑顔でかわした。

それでも「好きなものしかやらないから、飽きないとは思いますけど、続けばいいなと思います」と多方面での活躍を願い「私が尊敬するくらい多才な人。本当は歌をうたったり、ライブをやってもらいたい思いもある」と、妻として後押しする姿勢をみせた。

世界的なアンティークレース鑑定家であるダイアン・クライス氏の所蔵品を紹介する同展。マリー=アントワネットや、ナポレオン、ヴィクトリア女王といった、歴史上の人物に由来する希少なアンティークレースなど約170点を展示する。5月13日まで同所で開催される。

ダイアン氏の説明を受けながら、会場を回り「本当に細やかな作業ばかり。とても贅沢なものを堪能できて、ため息ばかりでした」と目を輝かせた安田。展示されているレースを手に取ると「私もコースターや小さいテーブルクロスなどを編んでますけど、これより100倍以上、太い糸。とてもこんなに細かいものは作れない」と感嘆の声を漏らした。

「ご主人とレース作りをやってみては?」との声には「(木梨は)趣味はいっぱいあって、やることはいっぱいある。一緒にわざわざやることはないかな」。その後も木梨絡みの質問が集中すると「主人の通訳みたい」と笑っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.