くらし情報『“秀樹の妹”河合奈保子、訃報に悲痛「あまりにもショック過ぎて」』

“秀樹の妹”河合奈保子、訃報に悲痛「あまりにもショック過ぎて」

2018年5月17日 19:12
 

関連リンク

・松井玲奈、寝る直前のすっぴんショットに「悶絶してます」の声
・新田真剣佑が「背中に乗ってきた」 東出昌大が衝撃の初対面明かす
・松坂桃李、「遊戯王好き」ANNから広まった結果…菅田将暉も爆笑の珍事
63歳で死去した西城秀樹さん

63歳で死去した西城秀樹さん


歌手の西城秀樹(本名:木本龍雄、きもと・たつお)さんが16日に63歳で亡くなったことを受け、1980年に“秀樹の妹”としてデビューした歌手・河合奈保子(54)が17日、所属事務所を通じ文書で追悼コメントを発表した。

「あまりにもショック過ぎて、、言葉がでません。秀樹さんに、ただただ、多くの感謝の気持ちをお伝えしたい想いでいっぱいです」と悲痛な胸の内をつづっている。

河合は1980年、西城さんの名を冠した新人発掘オーディション『HIDEKIの弟・妹募集オーディション』で優勝し、アイドル歌手としてデビュー。81年には「スマイル・フォー・ミー」でNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、82年発売の「けんかをやめて」も代表曲として知られている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.