くらし情報『AAA“火9”吉岡里帆主演ドラマ主題歌を書き下ろし 約3年ぶりバラード』

AAA“火9”吉岡里帆主演ドラマ主題歌を書き下ろし 約3年ぶりバラード

2018年6月14日 09:14
 

関連リンク

・「大迫、半端ないって〜!」生みの親、職場から異例のお達しで営業マン邁進中
・ジョニー・デップ、泥沼離婚騒動や訴訟で「最悪な時を経験した」
・イモトと2人でキャンプ満喫「外で食べるご飯はなんて楽しいんだ」
AAA「Tomorrow」がカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の主題歌に決定

AAA「Tomorrow」がカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の主題歌に決定


ダンス&ボーカルグループ・AAAが、女優・吉岡里帆主演のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(7月17日スタート・毎週火曜後9:00)の主題歌「Tomorrow」を書き下ろしたことが、わかった。AAAが同枠ドラマの主題歌を担当するのは、これが初めて。

同ドラマは、柏木ハルコ氏による小学館『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載中の同名漫画を実写化。安定を求めて公務員となったえみる(吉岡)が、“生活保護受給者”を支援するケースワーカーの仕事に配属されたことをきっかけに、何らかの事情で生活に困り生活保護を受給している、生活保護受給者のさまざまな“人生”に向き合い寄り添う中で、戸惑いながらも奮闘していく様子を描く。

主題歌はAAAにとって約3年ぶりのバラードで、支えを失った喪失感を抱えながらも、大切な人がくれた愛や言葉を胸に、明日へ強く踏み出していこうとするメッセージが込められている。原作ファンの日高光啓は「生活保護の話、なんて文面だけだと頭に入りにくそうかもしれませんが、確実に僕の話で、あなたの話で、あなたの住む街の話である事、近寄りがたい話ではないという事を、えみる達の成長と合わせて感じられる日が楽しみです。なによりこのドラマをいろんな方に見ていただきたいですし、僕たちの楽曲が少しでも力になれたらそんなにうれしいことはありません」と喜びを語った。

ドラマプロデューサーの米田孝氏は「AAAさんは、幅広い層から支持を集めているアーティスト。でもそれは、決して一朝一夕のものではなく、時間をかけて努力を重ね、キャリアを積み上げてこれたからこそ、今のステージに立っている。だから、彼らの音楽には誰かの背中を押す力があります。彼ら以上にふさわしいアーティストはいない!と確信し、お願いしました」と起用理由を説明している。

同曲は8月29日発売のアルバム『COLOR A LIFE』に収録される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.