くらし情報『中川大志、撮影現場でハタチのバースデー 『花晴れ』キャストが祝福』

中川大志、撮影現場でハタチのバースデー 『花晴れ』キャストが祝福

2018年6月14日 18:33
 

関連リンク

・けやき坂46東村芽依、無邪気にはしゃぐ姿に胸キュン 抜群の運動神経披露
・けやき坂46河田陽菜&富田鈴花&丹生明里、美脚全開ベッドに集合 “バラバラ”制服姿も
・デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻「子育てにおいては何もかも平等」
馳天馬役の中川大志(左)の誕生日を祝う、江戸川音役の杉咲花(右)(C)TBS

馳天馬役の中川大志(左)の誕生日を祝う、江戸川音役の杉咲花(右)(C)TBS


俳優の中川大志(20)が、14日に20歳の誕生日を迎え、出演中のTBS系連続ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜 後10:00)の撮影現場で、主演の杉咲花やKing & Prince・平野紫耀らキャストやスタッフから祝福を受けた。中川は「大好きな“花晴れ”の現場で皆さんにお祝いしていただけて、すごく幸せです。まだ撮影は終わっていませんが…(笑)。4ヶ月頑張ってきてよかったなと。現場の愛を感じました」と感激の面持ちであいさつした。

今朝、都内で行われた撮影現場に、バースデーケーキを手に持った神楽木晴役の平野がサプライズで登場すると、江戸川音役の杉咲とスタッフが「Happy birthday to you」を歌い中川をぐるりと囲んだ。音の婚約者で晴と恋の火花を散らす馳天馬を演じる中川は、記念すべき20歳になった瞬間も移動中の車内だったそうで、この日もお祝いの後もしっかり撮影に臨む多忙ぶり。

「天馬くんの反響が大きくて、いろんなところで『天馬くん!』って言ってもらえるんですけど、20歳を迎えるこのタイミングでこの役をやれたのは大きいです」としみじみ。「“花晴れ”の天馬役がきっかけで、僕のことを知っていただいた方もいらっしゃるでしょうし、この現場で学んだこと、いただいた経験を無駄にせず、これからの20代をよりパワーアップしていきたいです。やったことないことにも踏み込んでいきたいですし、これまでお世話になってきた分、20代で返していきたいと思っています!」とさらなる飛躍を誓った。

そして劇中ではライバルを演じる平野と中川だが、プライベートではお互いに「大志」「しょうちゃん」と呼び合う大の仲良し。この日も、出番のなかった平野が中川のために駆けつけたという。また、中川とは2013年放送のドラマ『夜行観覧車』からの付き合いの杉咲は、音、C5(平野・濱田龍臣今田美桜鈴木仁中田圭祐)、メグリン(飯豊まりえ)らとの面々との思い出がぎっしり詰まった手作りのアルバムが贈って、中川を喜ばせていた。

19日放送の第10話では、ついにF4の西門総二郎(松田翔太)が登場。原作でも人気の音をめぐる、晴と天馬の“愛とプライドを賭けた”武道大会の様子が描かれる。そしていよいよ物語はついにクライマックスに突入。それぞれが最後にくだす決断の行方は見逃せない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.