くらし情報『足立梨花、W杯セネガル戦「とりあえず勝って」 ボイメン田村侑久は「半端ないって」連発』

足立梨花、W杯セネガル戦「とりあえず勝って」 ボイメン田村侑久は「半端ないって」連発

2018年6月23日 19:40
 

(左から)足立梨花、BOYS AND MEN・田村侑久 (C)ORICON NewS inc.

(左から)足立梨花、BOYS AND MEN・田村侑久 (C)ORICON NewS inc.


女優の足立梨花(25)が23日、都内で行われた映画『キスできる餃子』(秦建日子監督)の公開記念舞台あいさつに出席。観客が掲げていた「キス餃子 半端ないって」のボードを見つけると、「だいぶ今のサッカーにのっかったね」と驚いた。

開催中のサッカーワールドカップを機に、日本での流行フレーズを用いたボードを発見したBOYS AND MENの田村侑久(27)は、観客から借りてステージ上でも紹介すると、それ以降も「半端ないって」を連発。自身の脇を気にしながら「脇汗、半端ないって!」、写真撮影ではカメラマンへ向けて「半端ないって言ってください」と呼びかけるなど、さまざまな場面で使い倒して足立と佐野ひなこ(23)を呆れさせた。

また、Jリーグ名誉マネージャーを務める足立は、セネガル戦へ向けて「今ワールドカップでほかの組も荒れていてまさかの出来事も起きているので、とりあえず勝ってくれっていう願いをロシアに送り続けます」と勝利をお祈り。「宇佐美(貴史)選手や柴崎(岳)選手とか、同い年のプラチナ世代に頑張ってほしい」とエールを送った。

同映画は、宇都宮にある実家の餃子屋に戻ってきたバツイチシングルマザーが、店の再建に奮闘しながらも、ゴルファーに恋する姿を描いたラブコメディー。

“イケメン”ゴルファーを演じた田村は、普段とは異なるキャラクターに「テンションを抑える、静かにする」と役作り。足立から「その反動からか休憩中うるさくて、うるさくて」とクレームが入り、ほぼ共演シーンがなかったという佐野も「今日も、親友か?っていうくらい距離が近い。コミュニケーション能力が高くて驚きました」と話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.