くらし情報『【AKBじゃんけん大会】ブロック代表決定 昨年覇者、武藤姉妹、須田ユニットは敗退』

【AKBじゃんけん大会】ブロック代表決定 昨年覇者、武藤姉妹、須田ユニットは敗退

2018年9月23日 18:23
 

『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会』で2回戦敗退した「武藤シスターズ」 (C)ORICON NewS inc.

AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会』で2回戦敗退した「武藤シスターズ」 (C)ORICON NewS inc.


■『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会』(23日、東京・片柳アリーナ
AKB48グループのユニット対抗のじゃんけん大会が行われ、A~D各ブロックの代表ユニット4組が決定した。このあと準決勝、決勝戦が行われ、優勝ユニットはご褒美として12月19日にCDデビューすることが発表された。

前回優勝の「fairy w!nk」(HKT48荒巻美咲&運上弘菜)は予備戦から勝ち上がり、史上初の2連覇を目指したが、Aブロック1回戦で「パラパラ同好会」(NMB48山尾梨奈森田彩花)に3度のあいこの末、グーで敗れた。昨年から負けなしだった荒巻の連勝もついにストップし、「悔しいです」(荒巻)、「悲しいです」(運上)とポツリ。それでも荒巻はパラパラ同好会に「頑張ってください」とエールを送った。

総選挙上位メンバーのユニットも相次いで序盤で敗退。ファンが大きなスペースを占めた「火の国熊本三銃士」(AKB48倉野尾成美SKE48井上瑠夏・HKT48田中美久)は1回戦シードでAブロック2回戦から登場した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.