くらし情報『高評価なのに話題に上りにくかった『dele』、他作品とは異なった“観られ方”』

高評価なのに話題に上りにくかった『dele』、他作品とは異なった“観られ方”

2018年9月24日 11:00
 

高い満足度を得た金曜ナイトドラマ『dele』(C)テレビ朝日

高い満足度を得た金曜ナイトドラマ『dele』(C)テレビ朝日


週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』では、各クールにオンエアされるドラマのなかで「どの作品に期待するか」についてアンケート調査を実施。その結果は「ドラマ期待度」として毎回、本誌とWebで掲載している。この「ドラマ期待度」において、7月期最もポイントが高かった作品が、「深夜枠」で1位を獲得した金曜ナイトドラマ『dele』(テレビ朝日系/金曜23時15分~)だった。「プライム枠」で1位のテレビ朝日系『ハゲタカ』(木曜21時~/80Pt満点中70Pt)をも上回る、80Pt満点中72Ptを獲得。当初は今クール注目度No.1の作品だったのだ。

◆今期の話題作『グッド・ドクター』『ぎぼむす』に肩を並べる高満足度

その後、各局作品のオンエアが始まり、石原さとみ主演の『高嶺の花』(日本テレビ系/水曜22時)や、山崎賢人主演『グッド・ドクター』(フジテレビ系/木曜22時)、綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』(TBS系/火曜22時)などがネット上で話題となったのは記憶に新しいところだが、本命と目された『dele』は巷間話題に上ることも少なく、「あれ?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.