くらし情報『ドラマ『あまんじゃく』唐沢寿明、元外科医の殺し屋熱演 見どころはまさかの銃撃戦?』

ドラマ『あまんじゃく』唐沢寿明、元外科医の殺し屋熱演 見どころはまさかの銃撃戦?

2018年9月23日 18:00
 

テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『あまんじゃく元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!』(9月24日放送)に主演する唐沢寿明(C)テレビ東京

テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『あまんじゃく元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!』(9月24日放送)に主演する唐沢寿明(C)テレビ東京


俳優の唐沢寿明(55)がテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『あまんじゃく元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!』(24日後9:00)で演じるのは、元外科医の殺し屋。もともとは大学病院で優秀な外科医として働いていたが、恩師の教授に裏切られたことから殺し屋稼業に足を踏み入れることとなる。病院の顧問をしていた弁護士経由で仕事の依頼を受け、法の裁きを擦り抜け悪事を働く医者を次々に始末していく。それも、銃や刃物ではなく、最先端の医学の知識を利用した手口で完全犯罪を成し遂げていく。

「必殺シリーズのような、『晴らせぬ恨みを晴らします』とか『世のため人のため』とか、そういうことでもないんだよね、このドラマは。自分が演じた折壁も、正義の味方では決してないし、登場人物のほとんどが悪人という…。さらに、もっと深い闇があるんです」。

原作は、藤村いずみ氏による同名小説。一時絶版となっていたが今回のドラマ化を機に復刊した。実は、8年前にも唐沢主演で実写化する企画があったが、実現には至らなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.