くらし情報『AKB48、ゆかりの地で舞台初日「衝撃なシーンがあります」』

2018年10月19日 21:00

AKB48、ゆかりの地で舞台初日「衝撃なシーンがあります」

AKB48の小栗有以(前列左)&岡田奈々W主演舞台『マジムリ学園』初日前会見 (C)ORICON NewS inc.

AKB48小栗有以(前列左)&岡田奈々W主演舞台『マジムリ学園』初日前会見 (C)ORICON NewS inc.


AKB48小栗有以(16)と岡田奈々(20)がW主演を務める舞台版『マジムリ学園』(19日~28日、全12公演)が19日、東京・日本青年館ホールで初日を迎え、公演前には会見および公開ゲネプロが行われた。同所はAKB48が2006年11月に初のコンサートを行った場所とあり、グループ総監督で舞台にも出演する横山由依(25)は「違う世代になってここに帰ってこれているのはすごくうれしいです」とゆかりの地で舞台を行う喜びをかみしめた。

AKB48グループのメンバーが多数出演した日本テレビ7月期ドラマ『マジムリ学園』を舞台化。ドラマから引き続き主演を務めるAKB48の小栗は「ドラマに引き続き舞台もさせていただけて本当にうれしく思っています。ありがたいことにチケットが完売しました!」と声を弾ませ、舞台版から加わったAKB48兼STU48の岡田奈々は「今回ゆいゆい(小栗)と2人でW主演をやらせてもらえるということで、舞台版の『マジムリ学園』を楽しんでいただけるように頑張ろうと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.