くらし情報『松岡茉優、売れっ子なのに“駆け出し感” 変わらぬ熱量で何事も芝居に還元する気概』

2018年10月23日 08:40

松岡茉優、売れっ子なのに“駆け出し感” 変わらぬ熱量で何事も芝居に還元する気概

本格派女優とお茶の間タレントを両立、振れ幅を広げる松岡茉優(写真:逢坂聡) (C)oricon ME inc.

本格派女優とお茶の間タレントを両立、振れ幅を広げる松岡茉優(写真:逢坂聡) (C)oricon ME inc.


女優の松岡茉優(23)が、25日から開催される『第31回東京国際映画祭』でアンバサダーを務める。松岡と言えばNHK連続テレビ小説あまちゃん』(2013年)を筆頭に大河ドラマや話題作など、多数のドラマや映画に出演し、今年は映画『万引き家族』の出演でも話題の女優。さらに、近年はバラエティー番組やCMなどでも、幅広い活躍を見せている。そんな超売れっ子の彼女から今でも感じるのは、駆け出しタレントのような熱量。お茶の間で親しまれるドラマやバラエティーから本格派女優というその振れ幅に、全ての経験を“芝居に還元する”という気概を感じることができる。

■『あまちゃん』で躍進、若手女優トップクラスの売れっ子女優に

ブレイクのきっかけは、『あまちゃん』に登場したアイドルグループ・GMT47リーダー、「海はないけど夢はある、埼玉在住、GMTの元気印、入間しおり19歳です!」のコールでおなじみ、埼玉出身アイドルの入間しおり役。だが、セリフ運びのテンポの良さ、瞬発力の高さは、その前年の映画『桐島、部活やめるってよ』においてすでに発揮されていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.