くらし情報『瀬戸利樹、『仮面ライダー』がつないだ縁 デビュー5年でさらなる高みへ「スター性は努力で身につく」』

2018年11月9日 06:00

瀬戸利樹、『仮面ライダー』がつないだ縁 デビュー5年でさらなる高みへ「スター性は努力で身につく」

『仮面ライダーエグゼイド』に出演し1年を振り返った瀬戸利樹 (C)ORICON NewS inc.

『仮面ライダーエグゼイド』に出演し1年を振り返った瀬戸利樹 (C)ORICON NewS inc.


佐藤健(29)、菅田将暉(25)、竹内涼真(25)、福士蒼汰(25)。今をときめく人気俳優たちに共通しているのが『仮面ライダー』に出演していたという点だ。売れっ子俳優への登竜門的な存在を果たしている中で、一昨年から昨年にかけて『仮面ライダーエグゼイド』で鏡飛彩/仮面ライダーブレイブを演じた瀬戸利樹(23)も大きな一歩を踏み出そうとしている。18歳から飛び込んだ芸能界で多くの経験をしながら「ライダー」として過ごした日々から1年が経過した今、何を思うのか。来年は“年男”として、さらなる飛躍が期待される瀬戸の今とこれからに迫った。

■『エグゼイド』キャストと今でも交流プライベートでの恋愛事情も告白

『エグゼイド』の放送が終わってから1年以上が経ったが、未だに“つながり”は続いていている。「1年間、同じ役をやらせていただく機会はないので、僕の中でも思い入れの深い役になっています。キャストのみんなとも仲良くて、未だにご飯とか一緒に食べに行って『今、何の仕事をしているよ』という話をしながら、お互いに刺激をもらっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.