くらし情報『『ミスiD 2019』18歳モデル・友望がグランプリ「女優を目指したい」』

2018年11月17日 20:56

『ミスiD 2019』18歳モデル・友望がグランプリ「女優を目指したい」

『ミスiD 2019』グランプリのモデル・友望 (C)ORICON NewS inc.

『ミスiD 2019』グランプリのモデル・友望 (C)ORICON NewS inc.


モデルの玉城ティナ、モテクリエイターの“ゆうこす”こと菅本裕子らを輩出した読者参加型アイドル発掘プロジェクト『ミスiD 2019』の発表イベントが17日、都内で開催され、モデルの友望(18)がグランプリに輝いた。

グランプリの名前を呼ばれ、クールだった表情が少し驚きの色に変わった。スピーチで「口では言いたくなかったけど、絶対誰にも負けたくなかった」と本音を漏らしつつ「本当にありがとうございます」と喜んだ。

温かい拍手を浴び「『ミスiD』は、絶対に見たくないと思ってた世界や景色を見たいと思わせてくれた場所。これからは自分の力でいろんなものを見たいと思います」と力強く話すと「また女優を目指したい。これからそういう活動をしていけたら」と飛躍を誓っていた。

『ミスiD』は、いわゆる「かわいい子」ではなく「新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子」を探すことを目的として2012年にスタートしたオーディションプロジェクト。

そのほか「準グランプリ」に十味、「ミスiD」に詩島萌々水沢柚乃、歩那、頓知気さきな、きのしたまこ、眉村ちあき、中森千尋、中野たむが選ばれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.