くらし情報『全身がんの高須克弥、特殊な治療法をテレビ初公開 驚きの生活と独自の死生観も告白』

2018年11月21日 15:00

全身がんの高須克弥、特殊な治療法をテレビ初公開 驚きの生活と独自の死生観も告白

ジャーナリズムバラエティー『直撃!シンソウ坂上』に出演する(左から)坂上忍、高須克弥氏(C)フジテレビ

ジャーナリズムバラエティー『直撃!シンソウ坂上』に出演する(左から)坂上忍高須克弥氏(C)フジテレビ


今年9月に全身をがんに冒されていることを自身のツイッターで告白した高須クリニック院長・高須克弥氏(73)が、あす22日放送のフジテレビ系バラエティー『直撃!シンソウ坂上』(後9:00)に出演。密着取材を通して、全身がんの全貌や事実婚の関係を7年以上にわたって続けている漫画家・西原理恵子氏(54)との間柄などを迫っていく。

週に2~3泊、東京に滞在し、そのほかは自宅のある愛知県で過ごしているという高須氏。番組では、高須氏の愛知県での生活ぶりにも独占密着を行い、自宅で朝からウナギのかば焼きを食べるなど、驚きの日常が次々と明らかに。3年半前の人間ドックで自ら自身のがんを発見したという高須氏だが、その際には、膀胱(ぼうこう)、尿管、腎臓など、全身に広がっていたと明るく笑顔で打ち明ける。

MCの坂上忍がその明るい様子に驚く中、高須氏は続けて独自の死生観も告白。また、医師である高須氏が自ら選んだ特殊ながん治療の様子もテレビ初公開されることとなり、厚生労働省が推奨している治療から外れ、保険適用外という特殊ながん治療法が紹介される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.