くらし情報『安藤美姫、引退のフェルナンデス選手称える「一人でスペインのフィギュアの歴史作った」』

2018年12月7日 14:45

安藤美姫、引退のフェルナンデス選手称える「一人でスペインのフィギュアの歴史作った」

引退のフェルナンデス選手を称えた安藤美姫(C)ORICON NewS inc.

引退のフェルナンデス選手を称えた安藤美姫(C)ORICON NewS inc.


プロフィギュアスケーターの安藤美姫(30)が7日、東京・三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲で行われた『Sea Side アイススケートリンク』オープニングイベントに出席した。

フィギュアスケート男子で平昌冬季五輪銅メダルのスペイン人選手、ハビエル・フェルナンデス(26)が来年1月の欧州選手権を最後に現役引退することについて、同じチームでニコライ・モロゾフ氏から指導を受けた縁もあることからコメントを求められた安藤。「ひとつひとつの技術の完成度がすごかった」と初めて見た時の印象を告白した。

さらに「2回の世界チャンピオンになり、オリンピックでもメダルを獲得したので充実した選手生活だったのかなと思います。スペインにおいてフィギュアスケートはまだ、マイナースポーツだと思うのですが、彼一人でここまでのフィギュアスケートの歴史を作り上げるということは大変だったと思う」とねぎらいも。

「今後もフィギュアスケートについて『国のために精進していく』と言っていた。引退して寂しいという想いはみなさんあると思いますが、引退というのが第2のスケーターとしての人生と考えてもらい応援していただけたら、スケーターとしてはすごく幸せなこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.