くらし情報『瀬斗光黄、9年間在籍の風男塾を卒業し芸能界を引退「悔いのない風男塾人生でした」』

2019年2月11日 22:00

瀬斗光黄、9年間在籍の風男塾を卒業し芸能界を引退「悔いのない風男塾人生でした」

風男塾を卒業する瀬斗光黄。『FUDANJUKU LIVE 2019~SMILE~』公開リハーサルより(東京・中野サンプラザ)(C)Deview

風男塾を卒業する瀬斗光黄。『FUDANJUKU LIVE 2019~SMILE~』公開リハーサルより(東京・中野サンプラザ)(C)Deview


瀬斗光黄、愛刃健水、藤守怜生、紅竜真咲、草歌部宙の5人による男装ユニット・風男塾(ふだんじゅく)が11日、瀬斗光黄のラストステージとなるワンマンライブ『FUDANJUKU LIVE 2019~SMILE~』を東京・中野サンプラザで行った。本編に先駆けた公開リハーサルでは、瀬斗の卒業式が行われ、約9年間の風男塾での活動にピリオドを打つ瀬斗は「悔いのない風男塾人生でした」と想いを語った。

公開リハーサルでは、瀬斗光黄が参加する最後のシングル「ツバメ」を歌唱。風男塾プロデューサー "はなわ" が提供した本作は、力強く、泥臭いサウンドで大切な友との別れを歌った卒業ソング。別れの瞬間に涙を見せたくないという思いを歌った歌詞を噛み締めるようにパフォーマンスした。ステージ上では愛刃から、メンバー、スタッフ、関係者の気持ちも込められた寄せ書きがサプライズでプレゼントされ、瀬斗は驚くとともに喜びの笑顔を見せた。

瀬斗は卒業に向けての気持ちを聞かれ「2010年に加入して、9年間在籍しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.