くらし情報『【コスプレビフォーアフター】25歳のカフェ経営者で人気レイヤー「自立した女性でいたい」』

2019年5月20日 07:00

【コスプレビフォーアフター】25歳のカフェ経営者で人気レイヤー「自立した女性でいたい」

カフェ経営者の美女レイヤー・恋するみさきちゃん撮影:嘉陽宗也(私服) (C)oricon ME inc.

カフェ経営者の美女レイヤー・恋するみさきちゃん撮影:嘉陽宗也(私服) (C)oricon ME inc.


日本のポップカルチャーとして、世界のアニメ・漫画ファンからも注目されている「コスプレ」。普段の自分とは異なる別人になれるというのがコスプレの魅力のひとつ。今回は、女児服カフェの経営も行う恋するみさきちゃんに、レイヤーとしての活動や、普段の生活などについて聞いた。

■中学時代は引きこもりも経験「コスプレ活動が“リハビリ”に」

――コスプレを始めたきっかけを教えてください。

【恋するみさきちゃん】可愛いものが大好きなので、制服目当てで高校生の頃からメイドカフェでバイトしていたんです。アニメも好きだったので、コスプレイヤーになれたらいいな~と思っていました。最初にやったコスプレは、『銀魂』の神楽ちゃんでした。

――最初は緊張しましたか?

【恋するみさきちゃん】しました! メイク講座やコスプレのサイト、雑誌などを見て、メイクやポーズなど、家でめちゃ練習して(笑)。

――コスプレのどんなところが楽しいですか?

【恋するみさきちゃん】別人になれること。そして、たくさんの可愛い衣装を着れることですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.