くらし情報『元アイドル、子役出身、大学生、会社員…個性的な60人から壇蜜級の逸材は見つかるか? 『龍が如く 最新作』助演女優オーディション2次審査開催』

2019年5月21日 19:50

元アイドル、子役出身、大学生、会社員…個性的な60人から壇蜜級の逸材は見つかるか? 『龍が如く 最新作』助演女優オーディション2次審査開催

『龍が如く 最新作』助演女優オーディションより。里々佳さん(C)Deview

『龍が如く 最新作』助演女優オーディションより。里々佳さん(C)Deview


全世界で累計出荷本数1100万本を超える人気ゲームシリーズ『龍が如く』の最新作に出演する助演女優オーディションが、18日に開催された。応募総数は1000通を超え、1次書類選考を通過した60人の女性が、2次面接審査に臨んだ。

過去には、「キャバ嬢オーディション」で芸名を名乗る前の壇蜜を見出したり、セクシー女優を起用するなど、数々の企画で話題をまいてきた『龍が如く』だが、今回はメインキャラクターの1人として、新主人公・春日一番の仲間として共に闘い、成り上がる“助演女優”を募集。それだけに、女優の夢を追う応募者や、ステップアップを目指す女優が集まり、いつも以上に緊張感のあるオーディションとなった。

審査員席には『龍が如く』シリーズのチーフプロデューサー・横山昌義氏、プロデューサー・佐藤大輔氏、そして『龍が如く最新作』のプロデューサー阪本寛之氏が着席。少し離れた場所から『龍が如く』シリーズの“顔”、総合監督の名越稔洋氏が審査を見守った。2次審査は各回3~5人一組の集団面接の形式で、応募のきっかけ、『龍が如く』との関り、女優への想い、それぞれのパーソナリティへの質問が行われた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.