くらし情報『『白い巨塔』第一夜、岡田准一がドヤ顔連発!? 2019年版財前五郎のお披露目』

2019年5月22日 12:56

『白い巨塔』第一夜、岡田准一がドヤ顔連発!? 2019年版財前五郎のお披露目

テレビ朝日系で5月22日から5夜連続放送、ドラマスペシャル山崎豊子『白い巨塔』主人公・財前五郎を演じる岡田准一(C)テレビ朝日

テレビ朝日系で5月22日から5夜連続放送、ドラマスペシャル山崎豊子『白い巨塔』主人公・財前五郎を演じる岡田准一(C)テレビ朝日


テレビ朝日系できょう22日から放送されるテレビ朝日開局60周年記念5夜連続ドラマスペシャル『山崎豊子白い巨塔』(22日~26日後9:00)。22日放送の第一夜から、主人公・財前五郎を演じる岡田准一と、熾烈な権力争いを繰り広げる第一外科教授・東貞蔵役の寺尾聰がバチバチと火花を散らし、芝居のすごみ、醍醐味を見せつける。原作小説の刊行から50年以上が経った今、改めてドラマ化される意義をきょうから5日間、放送を観ながら探ってみたいと思う。

まず第一夜でわかることは、原作の長編小説『白い巨塔』がやはり傑作だということ。1963年に『サンデー毎日』(毎日新聞出版)で連載が始まり、65年に新潮社より刊行された。大阪の大学病院を舞台にした権力争いや、良心的な内科医とのライバル関係、医療ミスを巡る裁判などが描かれ、刊行から50年以上経った今でも、多くの人に愛読され続けている。

“傑作”といわれるゆえんは、「取材魔」と称された山崎さんの真骨頂ともいえる膨大な取材を重ねて執筆されたリアリティーにある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.