くらし情報『辻仁成、還暦イヤーに20年ぶり恋愛小説 息子の芸能界入りは「絶対につぶします(笑)」』

2019年5月22日 16:04

辻仁成、還暦イヤーに20年ぶり恋愛小説 息子の芸能界入りは「絶対につぶします(笑)」

辻仁成 (C)ORICON NewS inc.

辻仁成 (C)ORICON NewS inc.


作家の辻仁成氏(59)が22日、都内で行われた著書『愛情漂流』(竹書房)刊行記念トークショー前の囲み取材に出席。同書は『冷静と情熱のあいだ』以来、20年ぶりの書き下ろし恋愛小説となったが「出版社の方から『久しぶりにど真ん中の小説を書いてみませんか』とおっしゃっていただいて。今年還暦で、けっこういろんな人生を漂流してきましたから、今の人に合う小説を書けるのではないかと思いまして」と執筆の経緯を明かした。

同書は、今の東京を舞台とした性と愛の物語。子どもが同じ幼稚園に通う2組の夫婦のパートナーに対するほんの少しの隙間から始まった不倫が、4人の運命を大きく変えていく。辻氏は自身の子育て経験も参考になっているといい「息子が幼稚園や小学校だった頃を経験して、シングルファーザーですから、そこでけっこう子育てに関する深い相談を受けていたので、今の時代の人たちの悩みも書けたのかな」と語った。

自身の子育てについては「今は夢を持ちやすい時代なんですよ。『ミュージシャンになりたい』とか『映画監督をやりたい』とか簡単に言うんですけど、そんなに簡単じゃないから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.