くらし情報『マツコの一言でOLが劣勢に? 絶景スポットマスターが直訴』

2019年5月26日 17:00

マツコの一言でOLが劣勢に? 絶景スポットマスターが直訴

28日放送の『マツコの知らない世界』2時間スペシャルの模様(C)TBS

28日放送の『マツコの知らない世界』2時間スペシャルの模様(C)TBS


TBS系『マツコの知らない世界』が、28日の2時間スペシャル(後8:00)で「東京を楽しむ」3つのコーナーを放送。「東京を空から楽しむ!展望スポットの世界」では、全国の展望スポットを8割以上制覇し、東京タワーに週3で5年間のぼり続けているというOLのかねだひろさんが登場する。

かねださんは「2020年に向けて、いま、東京が大変貌をとげている」と語り、展望スポットを楽しむには最適な時期だという。都内には39棟の展望スポットが存在するが、今回は東京スカイツリー、東京都庁展望室や六本木ヒルズはもちろんのこと、かねださんが選りすぐった、知られざる絶景展望スポットも紹介し、週3で通うからこそ気付いた東京タワーの驚きの楽しみ方、時代と共に変化したエレベーターガールの制服など、移り変わりの魅力も解説すると、マツコも「マジか!!」と声をあげる。

番組の途中には「実は、マツコさんにどうしても言いたいことがあった」と切り出すかねださん。都内の展望タワーといえば、東京タワー・東京スカイツリー・タワーホール船堀(江戸川区)の3箇所で“東京3大タワー”と呼ばれることもあるが、以前、マツコがとある番組で「わざわざタワーホール船堀を入れて3大(タワー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.