くらし情報『左足骨折のみやぞん、圧巻回復でサッカー企画挑戦 完治前でも力強いシュート』

2019年6月19日 15:32

左足骨折のみやぞん、圧巻回復でサッカー企画挑戦 完治前でも力強いシュート

圧巻回復でサッカー企画挑戦したみやぞん (C)ORICON NewS inc.

圧巻回復でサッカー企画挑戦したみやぞん (C)ORICON NewS inc.


お笑いコンビ・ANZEN漫才が19日、都内で行われたイベント『エアトリ杯~格安航空券 de 夏休み~』に登壇。先月24日に日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』のインドロケ中に「左足首」を骨折するけがを負ったみやぞんだが、報道陣を前に「骨は折れても心は折れてない」と順調回復をアピールした。

「長距離だと杖は必要ですけど、近い距離なら大丈夫。もう日常生活にほとんど支障はないです」と報告したみやぞんは、イベント内でサッカーのストラックアウト企画に挑戦。右足で振り抜いたシュートで見事、韓国旅行をゲットすると「みんな驚いたと思います」としたり顔を浮かべていた。

日本テレビは、先月28日に報道各社に書面で「『世界の果てまでイッテQ!』のインドでのロケ中に、みやぞん(ANZEN漫才)さんが、けがをしました。 走って木の板を踏んでジャンプし、火の輪をくぐる挑戦をした際に、着地で左足首をひねってしまった事によるものです」と説明し「日本へ帰国した5月27日、改めて病院で診察を受けたところ、左足首の左距骨(きょこつ)の関節面から7ミリ程度の骨がかけており、骨折と診断されました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.