くらし情報『元KARAのハラ、日本でソロ活動 再起図る「もう一度日本で頑張りたい」』

2019年6月22日 00:00

元KARAのハラ、日本でソロ活動 再起図る「もう一度日本で頑張りたい」

元KARAのハラが日本でソロ活動を開始

KARAのハラが日本でソロ活動を開始


5月26日に韓国ソウル市内の自宅で自殺未遂したと報じられた元KARAのク・ハラ(28)が、HARAとして日本で再起を図ることが21日、わかった。日本の芸能事務所・プロダクション尾木と契約し、ソロ活動をスタートさせる。

きっかけは今年3月、横浜アリーナで開催された音楽フェス『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2019』で同プロダクション所属のガールズグループ・チューニングキャンディーと共演した際、ハラから日本でのマネジメントをオファーされ、話し合いを進めていたという。

自殺未遂騒動後、日本に出国していたことが現地メディアで報じられていたが、プロダクション尾木の尾木徹社長はこれを認めるかたちで「契約の話し合いを進めている間にアクシデントがありましたが、日本に着いてすぐ事務所を訪ねてくれて、瞳を潤ませながらもう一度日本で頑張りたいと語るハラさんの姿に胸を打たれ、契約を決めました」と明かし、「仕事をすることが一番の薬だと思います。どうぞ応援よろしくお願い致します」と“親心”をみせた。

プロダクション尾木には女優・三田佳子仲間由紀恵、歌手の華原朋美、元AKB48高橋みなみ小嶋陽菜渡辺麻友、現役の峯岸みなみらが所属している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.