くらし情報『「『ラブライブ!』南ことりと同じ衣装を着られる」その“魅力”と“重み”』

2019年6月24日 16:15

「『ラブライブ!』南ことりと同じ衣装を着られる」その“魅力”と“重み”

『ラブライブ!』小泉花陽に扮したコスプレイヤー・のんさん(左)と、南ことりに扮した、ゆさあん(右) (C)oricon ME inc.

『ラブライブ!』小泉花陽に扮したコスプレイヤー・のんさん(左)と、南ことりに扮した、ゆさあん(右) (C)oricon ME inc.


今や市民権を得たコスプレ文化。「コミックマーケット」や「ニコニコ超会議」といった大型のイベントでは様々なアニメ、漫画、ゲームのキャラクターに扮したコスプレイヤーたちが華を添えている。そんな中、どのイベントでも安定的な人気を博しているのが『ラブライブ!』シリーズだ。キャラクターの魅力はもちろん、既成の衣装が充実している点や、ファンが多いがゆえに大型の“併せ”(同じ作品のコスプレイヤーたちが集まって撮影をすること)が可能な点などが人気の理由と言えるだろう。そこで、ORICON NEWSが話を聞いてきた『ラブライブ!』コスプレイヤーたちを紹介する。

先月、名古屋・栄で開催されたコスプレイベント『ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~』で、南ことりコスプレに扮していたのが、コスプレイヤーのゆあさん。普段は看護士として働いている彼女のコスプレ歴は、2年半ほど。「『ラブライブ!』って、やっぱキャラが可愛いところが最大の魅力だと思います。あと、同じキャラでも衣装のバリエーションが豊富なんで、コスプレしがいがあるって点もポイント高いですね」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.