くらし情報『サッカー日本代表・堂安律、2列目競争を歓迎 久保建英らに「負けじとやっていきたい」』

2019年6月25日 19:25

サッカー日本代表・堂安律、2列目競争を歓迎 久保建英らに「負けじとやっていきたい」

『ウブロ×堂安律チャリティーイベント』に登場した堂安律 (C)ORICON NewS inc.

『ウブロ×堂安律チャリティーイベント』に登場した堂安律 (C)ORICON NewS inc.


サッカー日本代表の堂安律(フローニンゲン/21)選手が25日、都内で行われた『ウブロ×堂安律チャリティーイベント』に登場した。今月16日に21歳の誕生日を迎えたが、ハタチの一年間はオランダで2年目のシーズンを過ごし、A代表デビュー&国際Aマッチ初ゴールも記録。「いろんな葛藤があり、壁もあったし、手応え、反省する部分も。刺激のある充実した一年でした」と振り返った。

開催中の『コパ・アメリカ2019(南米選手権)』では、惜しくも決勝トーナメント進出を逃した日本代表。しかし、堂安が主戦場とする“2列目”で起用された中島翔哉(アルドハイル/24)、久保建英(レアルマドリード/18)、 三好康児(横浜F・マリノス/22)が確かな存在感を示し、今後の熾烈なポジション争いを予感させた。

堂安選手は今大会では招集外となったが「日本人らしくハードワークで戦っていた。これ以上ない刺激をオフ期間中に頂けた。後は自分がやるだけ」と自信たっぷり。久保らが参戦するレギュラー争いについても「そういう環境に身を置けることは幸せなこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.