くらし情報『山田孝之、村西とおる監督役で手応え「これが日本だ!」 武監督は対女優のハラスメント対策明かす』

2019年6月25日 21:00

山田孝之、村西とおる監督役で手応え「これが日本だ!」 武監督は対女優のハラスメント対策明かす

『Netflixオリジナル作品祭』に参加した山田孝之 (C)ORICON NewS inc.

『Netflixオリジナル作品祭』に参加した山田孝之 (C)ORICON NewS inc.


俳優の山田孝之が25日、都内で行われた『Netflixオリジナル作品祭』に参加。下ネタを連発し、満足そうな笑顔を見せた。

ポルノ業界を描いた名作『ブギー・ナイツ』(1997年)や、成功者の狂騒と転落を描いた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013年)など、これまでにも型破りな実在の人物がさまざまな形で描かれてきた。本作は、1980年代のバブル時代に “AVの帝王”と呼ばれた村西とおると仲間たちを中心に、村西を利用しようとする者、敵対する者、執拗(しつよう)に追う警察など、一癖も二癖もある人物たちとの攻防を、ユーモアたっぶりに深く描き出す、一大エンタテインメント作品。

村西役に山田、村西の相棒的存在・荒井トシ役に満島真之介、村西が裏社会で躍進するきっかけを作る出版社社長・川田研二役に玉山鉄二、厳格な母親を前に本当の自分をさらけ出せず苦悩する大学生で後に村西がAVの帝王となる最大の要因と言っても過言ではないAV女優・黒木香役に森田望智が配役。武正晴総監督がメガホンを取っている。

冒頭のあいさつで「村西とおる役の山田孝之です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.